草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【祈り】♪



さだまさし作詞作曲・・・数々の名曲を、まだ唄ったことが在りません。
仲間が次々と日本の楽曲を唄う中で・・
私が唄うのは谷村新二の【陽はまた昇る】だけ。
『好きな曲を持ってらっしゃい』と先生は言ってくださるけど・・
見つからない。

たぶん、あんまり歌を聴いていないんだと想う。
TV番組でチラリと聴き『良い歌だなあ~。歌いたいなあ~』
思うだけで・・・・覚えるところまでいかない。
CDを買ってまで聴かない。
毎日が忙しすぎるものね。暇ができると本を読む方に向かうし。
本来、歌がそんなに好きでないかも?

それでも、
ジュピターや、レ・ミゼラブルなど心惹かれる歌は在る。
【YOU RAISE ME UP】も・・・すこし重すぎる?

先日、さだまさしの【祈り】を頂いた。
『この音程差、音域の広さに耐えて唄えるのは・・』
と言われれば、なんとしても、仕上げたい。
聴いてみてください。

  さだまさし 祈り

被爆地、長崎を想う歌でしょうか。
でも、大自然の力と無謀だった原発の後始末に追われる今、
心こめて唄うにふさわしい歌。。
頑張って挑戦してみます。


 
スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "祈り  何でだろう日本人"
聞かせてもらいました。曲もさだまさしもいいですね~

フオークソングが好きでなく
爺さんが忙しい歌でお経をとなえているようだと
言うので聞きませんでした。

いまごろやっと聞いてみようと言う気持ちです。


何でだろう  は、お上手なブログに拍手です。
全くそのとおりです。
2013.11.04 11:33 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ"
> 爺さんが忙しい歌でお経をとなえているようだと
> 言うので聞きませんでした。

本当にそうです。
だから・・・私も最近の歌に興味が無くて・・

今の若い人の歌は、一小節に言葉を叩きこんでいくから。
あああ・・ううう・・・というのが日本語の美しさ。
民謡を聴くとつくづくそう思います。

坂本九ちゃんがヒットしたのは
彼の母音への動きが魅力だったそうです。
上をむういて、あ~あるこおおう・・と言う具合?
2013.11.05 10:09 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "【祈り】♪"
心に響く歌は何時になっても残るものです。
今のように変わり目が早いのは忘れ去られていきます。

【祈り】いいですね。
聞きたいです。
楽しみにしています。
2013.11.07 01:45 | URL | #- [edit]
草笛 says... "Re: 【祈り】♪"
> 楽しみにしています。
クリスマス会には唄わないのですよ。
春の発表会で唄います。

クリスマス会は・・・まだ決めていないのです。
『人生は美しい』と『ラスト・ワルツ』かな?
2013.11.07 10:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1662-926250ae