2013/11/14

ストレス?

 


文芸春秋を読んでいたら・・・ある記事に眼が止まりました。
かのユニクロという企業における若者の離職率が異常に高いとのこと。
最新の優良企業とのみ覚えていたので目が点になりました。

かなりの厳しい職場環境だとのこと。
店舗間の売上競争は勿論、マニュアルの徹底がユニークな発想を妨げ
たくさんの評価基準による点数制度などなど。辛そうです。
離職者のうち8割が鬱病と知ればただ事では済ませませんよ。
案の定、中国縫製工場における工員への締め付けも・・・?

このこと、記事にした発行元はユニクロより名誉棄損で起訴されたたそうですが
『ほぼ事実である』と裁判所より却下されたそうです。


かねてから『日本のデフレ化はユニクロに在る』なんて暴論を
冗談まじりに口にしていました。
それでも、発汗用の、あるいは暖房用下着など愛用していました。

従業員を苛めてニューリーダーかい?
ヤンヌルカナ!と、嘆くしかありません。
収益もさることながら、従業員の福利を考えてこその企業主。
社会に貢献するとはそういうこと。だから高収入を得ているはず。

自分の会社の偽装に加担した、作業員、調理人、・・・・
偽装企業の従業員はどんな想いで働いていたのでしょう。
ストレス以外の何物でもないでしょうね・・・・
その挙句の内部告発でしょうか?


私も同様です。
企業側の理不尽な、しかもしょっちゅう変わる制度!
それに抗議するこちらの意の伝わらなさ!
世間に合わせて?【本当の指導法】の在りよう。
こっちは創業者からの直伝ダイッ!と叫んでみても・・
もはや、通じない。

ストレス ストレス ストレス・・・・

収入と言うのはストレスへの対価なんだと諦めるか
子供たちとの接触で得る充実感へと逃れるか、
世代交代の、昔からある軋轢に過ぎないと納得するか
はたまた・・ケツをまくって・・?(失礼、お行儀悪いですね)!


病気は気からと言いますよね。
ストレスに負けないで、今日も・・・・(^_-)-☆


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ストレス

何か悪い噂は効いていましたがこれじゃあ従業員達が可哀想すぎます。昔から多かれ少なかれどこもあることですね。

種はつきまじ。

姪っ子も生命保険会社に入ってすぐ辞めました。おとなしいと
仕事は取れません。

草笛さんは、歌がおありでストレス解消です。

ストレス?

初めて知りました。
世界に誇れる経営者だと思っていました。
それが違ったなんて解らないものです、

ストレスはいけません。
まずは胃が悪くなります。
それからいろいろ、、、

兎に角まじめすぎるのが玉に瑕。
たまには羽目を外すのもストレス解消カモ??

ヒートテックやフリースは冬になると重宝ですが
末端従業員達の血と汗の商品なのですね。
そして会社は従業員から搾り取った利益で成り立っている。
これはどうやらユニクロだけでなく、世界規模で進行している今の現状のようです。
そしてそれは一般の企業に留まらず、教育界にも侵食しつつあるそうです。
今は大変なことになっているのですが、なかなか気付きにくいです。

今治りんどうさんへ

こうやって・・・
強欲な人間が成功者と呼ばれているのでしょう。
善良とまでは言えなくても平凡に生きていては資産は築けないでしょうが・・・
因果応報と言う言葉も在るし・・・
それぞれの生き方、観ているのも面白いです。

湘南ピースさんへ

ストレスが胃に来ているうちは肥らなくて良かったのですが
この頃は食欲に行くようで困りものです。

若い人が苦労しているのは辛いですね。
もっと、希望を持って働いてほしいです。

まりりんごさんへ

誰かを犠牲にしなければ、あんなに安価にできないですよね。
例の、ご馳走の偽装にしても・・・値段を考えれば、和牛や伊勢エビが
我々庶民の口に入るわけがないです。

一口で言えば【格差】でしょうか。
みんなで豊かになろうなんて夢だったのでしょうね。