2013/11/28

清須会議・・・2



ただ・・・妙に学んだことが在る

目的達成のためには【清濁併せ飲む】ということ。
天下統一という義のための、実は野望の前には
少々の悪さも許されると言う怖ろしい発想。
そうなればこそ、
友情や義理を無視してでも、自分の利益を諮る。
そうする事を、そうやらざるを得ない人々の存在を
批判するべきではないのだ!ということをあらためて学んだ。

人の考えは、じつは、一瞬にして変わる。
朝令暮改・・朝、命じたこと決めたことも、夕べには変わる。
まして 友情や人情を当てにしてはいけないと言うこと。
約束や協調や合意なんて雲散霧消すること。

まあ、わたしゃ、柴田勝家が好きだなあ・・・・
丹羽やら池田やらの奉行を信じて、結局、裏切られる・・・
数年後には、秀吉の策に嵌って、敗北、討ち死にするアホ。

二つ目は・・人心掌握の術!
根拠ない人気が、成功の重大なファクターに成り得るということも。
人の気持ちは、愉しい事【快】に惹かれるという事実。
真面目さより誠実さより・・眼の前の楽しさに惹かれて行く。
振る舞い酒や踊りに浮かれていつのまにか策士の意のままに動く?

組織運営のためには常に楽しさを提供し続ける必要がありそうだ。

三谷監督の・・・たぶん・・・人生観、処世術かもしれない。
最近、やたらマスメデイアに登場して
映画興行成功のためか、進んで浮かれ役をやってるもんね。


目的が正しければ手段を選ばず、どころか、悪事も?
秀吉も、田中角栄さんも、そして、いまや、徳田虎雄さんも?





  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 10月にちらっと清州城 みました。今回 京都 ~米原を新幹線で
通ってみて 相当 距離があるのを感じました。 
姉川 北の庄 朝倉氏の跡・・・季節 雪
 争った跡を通って みるのも一つの旅ですね。
 来年は こちらの方も 大河ドラマの土地になります。
 権謀術策渦巻く中 どう転ぶかわからない条件を 勝ちに行く。
 本当に恐ろしい  使える手をたくさん持った方が勝つのかな。
 
 

小紋さんへ

>  10月にちらっと清州城 みました。今回 京都 ~米原を新幹線で
映画では清須会議となっています。
歴史では清州城でやったと想うのですが・・・・

小紋さんは歴史的な知識が豊富ですね。
私は、どれもこれもボンヤリです。