2013/12/10

世渡り上手

 

どうしても引っかかる・・・今の世の有りよう。

自分の野望を遂げるための権謀術数。
友情も人情も義理も大義の前には無価値という判断。
あるいは、
天下安寧のために少々の悪も許されるという思想。
組織維持のための手段と割り切る思想。

それがまかり通り、正しいとするならば
人は何の為に生きているのだろう・・・?

正義を信じたたくさんの有為の人材が滅ぼされると言うなら
神も仏も無いようなものだ。

でも、
私にはいつも因果応報と言う言葉が聴こえる。

処世に長けて、天下を盗った秀吉は実子に恵まれない。
やっと授かった子供は、淀の方の子供。
淀は、、信長と秀吉に滅ぼされた浅井家に嫁いだお市の娘。
淀の妹、お江は徳川家の嫁となり、秀忠を産む。
つまりは、何のことも無い、
最後の勝者、徳川家の300年は、なんと織田家、浅井家の血脈でもある。

新婚の時、仲人さんから聞いた言葉
『天に恥じる行為は、必ず孫子(まごこ)に祟るそうですよ。』
母は、結婚生活を危ぶむ私に、
『夫に対して、いつも誠実であれば幸福に成れる』と諭した。

これだけを信じて、人生の二者択一をしてきたような気がする。
現世の利得から遠いのはそのせいかもしれない。
馬鹿馬鹿しいだろうか?
もっと上手に、利得を求めて右顧左眄も厭わず生きるべきかもしれない。
私の純情は『世渡りが下手ね・・・』と揶揄されている。
たぶん、すごくウザい存在?。

でも、私は・・・これから先も
子供に幸あれかしの一点を願って、真っすぐ生きようと想う。
義理や忠誠心を失わず、旗色鮮明に生きたい。

徳州会一族のあれこれ
そればかりでなく
70年生きて観てきた数多の人の世の二代三代。。。栄枯盛衰の流れ。

『悪いことをすると子供に祟る』
この考えは正しい・・・・と、今なお、密に想っている。
愛する子孫を苦境に陥れるなんて想えば、今を誠実に生きるほかない。

世渡り下手が、実は、世渡り上手かもしれない?。


 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

誠実に生きる。
まさしく 御意!

ロビンさんへ

時々、小難しいことを言いたくなります。
偉そうですが、様々に気が滅入ることが多くて愚痴ります。
自分に言って聞かせて言るのでしょうね。

世渡り上手

私は世渡り下手、いつも損をしています。
でも自己満足でストレスなし。
結局のところいい人で終わります。(笑)

ただ『天に恥じる行為は、必ず孫子(まごこ)に祟るそうですよ。』
肝に銘じます。

湘南ピースさんへ

> 結局のところいい人で終わります。(笑)
そうなんですよね。
昨日もシャンソンの会の忘年会の仕切り役と言うかいつのまにか
そうせざるを得なくなっていました。
さして感謝もされず、気を使うばかりで・・・
『良い人」でおわりでしょうか。

先日、本の宣伝にありました。
【良い人をやめる】と良いことが在るという本。(^u^)