2013/12/23

憂国




昔から、世界中で言われている言葉が在るそうだ。
「軍備を強化するには、
第一に、国民に、周辺国からの脅威を伝える。
第二は、反対する者には『愛国心が無いのか?』と責める。」

昨日のTV、【サンデーモーニング】での河野洋平さんのコメントだ。

やっぱりね。そうだよね。

ごたごたと、卑近な話題にまぎれて、
国会では、自民党独裁のもとに、
戦後、築いてきた戦争回避への様々な法案の変更が速いスピードで進行している。
非核三原則でさえ、揺らいでいるではないか。

確かに、作今の、中国、北朝鮮の、世界制覇欲や政情不安は
政府の右傾化に反対する意欲を萎えさせ、反対意見を封鎖している。
そのためにか・・
文科省は、子供たちへの愛国心教育を強化するそうだ。
そのための法案も通過・・・
愛国心の有無を問われれば、反対の舌鋒は鈍る。

この二点に関して
マスコミ、メデイア、ジャーナリズムは黙して語らず?。
下らないタレントの失敗や不逞には群れをなして批判するのに・・

少なくとも大勢が動こうとしないのは何故?
将来を生きる若者が関心を寄せないのは何故?

いっぽうでは、
「太平洋戦争が始まる前の日本の雰囲気に凄く似ている。」との、
80歳以上の方がたがの小さな、でも確信に満ちた声が聴こえる。
今こそ、私たちは、その中間に居て、
戦前戦後の歴史に学ばねばならないはずなのに・・。
国を想い憂える・・その心情に変わりは無いのだ。
さりながら、
安易に軍備強化と愛国心に頼ろうとするなら・・・
またもや、二の舞を踏む?

小さな子どもたちの、あどけない笑顔に接すると、
「まさか、この子たちが徴兵されるようなことは無いよね・・?」と
心細く想うことが最近増えた・・・・


IMG_0541.jpg
友人、Aさんより頂いた軽井沢の空。雲が垂れこめるのは雪の兆し・・?


  



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

憂国

コンサートのお疲れも出ず翌日からお仕事とは大変でした。
      「でもそれが良かった・・・」
わかるような気もします。
   

ご主人様、何の兆候も見られないとの検査結果、本当に
良かったですね。
世の中にはこんな運の良い人もおられるのだと嬉しくなりました。
今までの病歴を知れば信じられないことです。
どんなに盛大なお祝いをしてもしきれないほどの喜びですね。

猪瀬知事が辞められてほっとしました。
だって気の毒で?テレビ見るのも嫌になるほどでした。
誰が聞いてもおかしいと思うような言い訳ばかり冷や汗流しながら
していて・・・

憂国
同感です。
「特定秘密保護法」の成立にも怖いものを感じます。
自民党が多数独裁で走ると言ってもこの自民党に国民の
多くが投票したわけですからなんとも複雑な気持ちです。

80歳代の太平洋戦争経験者の意見を今のうちに聞いておく
必要がありそうですね。
戦争だけは二度として欲しくないですから・・・




コスモスさんへ

> 戦争だけは二度として欲しくないですから・・・
忘れている人々が増えれば・・いつか?
≪人間は戦争することになっている≫と、無責任に夫は言います。
自分の幸運を想えば言えないはずなのに・・・

自民党圧勝は小選挙区の所為ですよね。
アレかコレかの、二者択一しか与えられていないのですから。

憂国

>≪人間は戦争することになっている≫と
私も以前聞いた事が有りました。
増えすぎる人口の抑制で淘汰が必要だとか、
まさかそんな事は有り得ない筈と思っていました。

でも結局自国の繁栄の為他国を排他してまでも
と願う輩がいる事は間違いないでしょう。
本当に悲しい事です。

よく思い切ってなさいましたね。

憂国  これはもうどうなるのか?
戦争体験の人々のお話は必要ですね。

軽井沢のテレビを先日見ながら
最近は行ってないのでどんなに変わったか
行って見たいねときれいな浅間山を
眺めました。

湘南ぴーすさんへ

> 増えすぎる人口の抑制で淘汰が必要だとか、
動物だから生存競争は避けられないとか?
人間はもう少し上等だと想いたいです。
小さな国でも良いから・・・平和で静かにというのは女の論理でしょうか。

今治りんどうさんへ

最近、何処かへ行きたいと申しても夫が頷きません。
家に居たいそうです。
5歳違いは…厳しいですね。(*^^)v

リフォームはキッチンだけなのに
電気もガスも止まって寒い寒い・・・
それに、食事の支度が出来ずに、参っています。