2014/01/31

万能細胞・・・

 
これこそ、究極の発明!、驚きと称賛のなかで発表された【ips細胞】。
それを利用しての治療法の確立が急がれている・・・とばかり思い込んでいたら、
なんと!
【STAP細胞】とやらが発明され
既に、猿の脊椎損傷再生の結果が見えて来ているとか。

しかも新しいSTAP細胞の方が、作製や保存に優位性があるとか。
ips細胞のもっていたリスク・・たとえば癌化・・も無いらしい。

教室から帰り、夕食を済ませたボンヤリ頭をガ~ンと打ったこのニュース!
説明しているのは、いわゆる近頃のお姉ちゃんの風態をした若い女性。
30歳の化学者!小保方晴子さん
ふくらんだミニスカート、編み込みロングヘアー、長い付け睫毛で彩られた眼。
私、決して服装で人格を判断するのは避けるべきと判っています。
でもでも・・・ショックでした!

そうなんだ、
こういう女性たちが、堂々とリードしていくのが21世紀なんですね。
男性社会の常識を打破し、しなやかに発想を広げていく。
仕事をしながら批判をものともしない最先端の御洒落も愉しむ・・・
高度に知的で経済的にも豊かな若い世代。
遺伝子的【子を産む性】特有の蛮勇に近い強さやしたたかさ、
やっと徹底した男女平等社会に育てられ
性差に縛られず飛躍を恐れない感性が新しい道へと導くのでしょうね。

それにしても、あまりに唐突で・・・
『ホントかいな?・・』の半信半疑のよってくるところは?
若い博士の化粧や服装への我が偏見から?。

あああ・・・ば~ばの理解の外なんですよ、やっぱり。

それでも、なんとなく愉しい・・・(*^_^*)
 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

万能細胞・・・

本当に世の中変わりました。
着いて行くのが大変です。
若い女性の発明には感動します。
人間の持つ可能性にわくわくします。

でもクローンとか万能細胞、、、
神の領域ですよね。
困っている方にとっては福音でしょうが、
人間死ななくなってはどうなるのでしょう。

最近延命治療が見直され、見守るご家族も
自然に任せる方が増えています。
自分もそうありたいと思います。

湘南ピースさんへ

> 自然に任せる方が増えています。
大賛成です。
私も、もう良いかなって思っています。
愉しかったから・・・・(*^_^*)