草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

発表会へ・・・




歌の発表会は五月十日。
メンバー全員が 続けて二曲ずつ歌う。
そのうちの一曲は、メッセージ性のある歌にするプログラム。

私に割り当てられたのは、さだまさし作詞作曲の【祈り】
長崎の被爆をテーマにした反戦歌と言うべき?

・・・私には祈る以外に、力も知恵も無い・・
・・・ささやかな、この愛で染めたい・・・
と歌う。


二曲目はシャンソンの中から。
先生との会話で
『【人生は美しい】または【儚い愛というけれど】にしましょう・・・』
と言いつつ、二か月を経た。
『どちらが良いかなあ・・・?勉強会で歌ってみてね。』
要するに決まらないと言う事はどちらも良くない?

『そうそう、以前やった【子供のころ】は?』
急な決定に目を白黒。


【子供のころ】


子供のころは 遥か彼方に 少女時代は遠い思い出
冬は 家に閉じ込められた 夏は野山をはだしで走った
時には木登り そhして縄跳び 仲間たちと遊んだものだわ
大人たちから叱られるまで

子供のころは 遥か彼方に 少女時代は遠い思い出
中国人の庭師も居た 私は婆やに育てられた
年寄りたちは いつもしづかに子供たちの騒ぎを観ていた
平和な日々が しづかに流れた

子供のころは 遥か彼方に 少女時代は遠い思い出
弔いの日も 何度かあった 晴れた日なのに喪服が似合った
雨の降る日は その悲しみを 私は アルペジオで奏でたものだわ
空には煙が立ち込めていた

子供のころは 遥か彼方に そして 私の青春時代
初めての恋 初めての口づけ 初めての夜 その誇らしさ!
身も心も弾んでいた 私の未来は輝いていた!
あの戦争が・・・・・はじまるまでは・・・



ボソボソと語る歌は苦手。地声が出ないから・・・
声を張る歌の方が歌い易いのだけどなあ。
でも先生の演出力は抜群だから・・・素直にしたがおう・・
イメージチェンジを図るのも楽しいかな?


反戦の【祈り】と繋がるから気持ちを入れて歌おうと思う。
今日は第三水曜日、勉強会。

  






スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "発表会"
決定ですね。行かれますので嬉しいです。

反戦歌 おおいに良いではありませんか。
あとのもどれもお聞きしたい音楽ではありますが
子供の頃の詩を読んでいると
自分たちの青春時代を思い出します。

これもまた懐かしいです。

楽しみにしております。( ^)o(^ )
2014.02.19 16:32 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ"
> 子供の頃の詩を読んでいると
> 自分たちの青春時代を思い出します。
歌詞を読んでくださったのですね。ありがとうございます。
メンバー一同、一生懸命ですので是非是非お越しください。
楽しんで頂けるように頑張りますね。
2014.02.19 18:03 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "発表会へ・・・"
月日の経つのは早いですね。
もう次回発表会の準備に入られたのですね。
凄いです!!

私なら息切れしそうです。
でも応援は出来ます。
2曲とも素敵な曲で草笛さんが歌いこなすのを
楽しみにしていますのでお体に気を付けて
頑張って下さい。
2014.02.20 22:15 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ"
コメントへの返信をアップする段になって、ランが切れます。
済みません。
大急ぎで返信。
ありがとうございます。
今度は気候が良いので横浜をおたのしみいただけるかと
少々気が楽に成っています。
2014.02.24 00:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1729-fc71fd6e