草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【黄昏のビギン♪】考

 

黄昏の街・・・
浮かぶ光景は丸の内通り・・・

土曜日の午後4時、西日を受ける東京駅です。
丸ビルの前での写メです。
黄昏には少々早いでしょうか。
でも確実に陽は傾いています。
2014022216070000@@.jpg


駅舎に平行に、もう一本お濠寄りの路が丸の内通り。
クリスマスのライトアップの電飾がまだ残っています。
昏くなればキラキラと美しいはず。


黄昏のビギン   

黄昏のビギン
此処、クリックするとちあきなおみがうたってます。
とってもムーディーに・・・


雨に濡れてた 黄昏の街 貴方と逢った 初めての夜

二人の肩に 銀色の雨 貴方の唇 濡れていたっけ
傘もささずに僕たちは 歩き続けた雨の中
あのネオンが ぼやけてた・・
雨がやんでた 黄昏の街 貴方の瞳に映る星影

夕空晴れた 黄昏の街 貴方の瞳 夜に潤んで
濡れたブラウス 胸元に 雨の雫かネックレス
小刻みに 震えてた
二人だけの 黄昏の街 並木の影の初めてのキス
初めてのキス



中村八大作曲のビギン。
メロデイーとリズムのおしゃれ感が好きで選んだのですが
まあ、なんと!
この歌詞のロマンテイックなこと。
・・・というより、なんと色っぽい事!

作詞は 永六輔 
流石です。
日本人独特の湿った情感で、確かな恋を表現していますね?


 
スポンサーサイト

Comment

まりりんご says... ""
東京駅の写メ、素敵ですね。
草笛さんの携帯ではこういう風に横長に写せるのですか?
それともブログ用に加工したのでしょうか。
黄昏のビギンとなんだか合います。
2014.02.26 05:33 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... "黄昏のビギン"
何気なく口ずさんでいた歌もこうして詞にして
いただくとほんと、ドキリとしますね。

先日テレビで東京駅構内の弁当散歩をしていたのを
見て、いってみたいな~と思っているところへ
この写真!何と素敵な事でしょう。
2014.02.26 07:46 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ"
> それともブログ用に加工したのでしょうか。
はい、加工用のツールを頂いています。
詳しいことはこんど教えていただきます。

街というと・・・藤沢鎌倉では無いように思えて。
多分、英六輔さんは銀座?
でも、今や、銀座は・・・・海外の観光客が多くて、面白くない。
六本木辺りは若者が多く、情緒に薄い。。
丸の内通りが大人の街の風情を残しています。・・と思うのですが。
2014.02.26 11:28 | URL | #- [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ"
> 何気なく口ずさんでいた歌もこうして詞にして
> いただくとほんと、ドキリとしますね。
ね、そうでしょ?
あらためて発見してドッキリしています。
傍の夫が・・・ムーディーに歌え・・って言うのですが
私には無理です。。。軽やかにリズムを歌ってます。
2014.02.26 11:30 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "【黄昏のビギン♪】考"
懐かしいですね。
私は水原弘の低音が思い出されます。

改めてちあきなおみさんの歌聞きました。
また違った良さが有りますね。

草笛さんが歌うとどんな風に変わるかしら。
楽しみですね。
2014.02.27 00:57 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ"

> 私は水原弘の低音が思い出されます。

彼の歌い方が私も好きです。
朗々とした声で、リズムに載って・・・・
どちらも、今いない事が惜しい人達ですね。

多分、日本歌謡界が下火なのは才能ある歌手が減って
いるからかもしれませんね。

2014.02.27 07:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1734-1bbe5b48