2014/03/11

2011年 3月11日



満三年を経ました。

各テレビも、特集を組んで当時のフィルムを流しています。

辛いですね・・何も出来ません。

11日の度に想いを彼の地に馳せてはいましたが、

一度も、福島にも東北にも行っていません。

被災地の酷さを知るには、実際に行ってみなくてはなりませんね。

この春過ぎには、行こうと想います。

やっと、そんな気持ちを持つことができました。

たぶん、きっと、怖かったのです。

被災地をダイレクトに視る・・。

tubaki_20140311015455d1a.gif


もしかしたら

怖いのではなくて、恥ずかしい?。

何だかだ言っても、

日常の楽しみや贅沢にぬくぬくと浸っていること、

そんな自分が、後ろめたかったのかもしれませんね。

でも、そんな幼稚な感情をおさえてでも、しっかり観て来ようと思います。





  








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

2011年 3月11日

月日の経つのは早いものです。
もう三年、まだ三年。
感じ方はそれぞれの立場で違うでしょう。

辛い日々を送られた皆様、本当に大変
だった事でしょう。
思いをはせ祈ることしか出来ませんが、
是非希望を持って前進して下さい。
私達もこの日を決して忘れることなく
少しでも協力できることを見つけましょう。

湘南ピースさんへ

> 少しでも協力できることを見つけましょう。
復興税って、どうなっているのでしょうね?
所得税から何パーセントか行っているのでしょうか?

年寄りばかりになるこの国の財政・・・
復興への振り分けも借金になり、子孫にかぶさるのですよね