2014/03/12

え?・・・



stap細胞の件・・・
なんとまあ、論文撤回?

発見者、小保方晴子さんの、あまりに学者らしくない、
見事に可愛いらしい
ガーリー(girlyとでも書くのかな?)な雰囲気に吃驚して
偏見と先入観に満ちている自分を恥じ、
時代の変遷を深く深く感じ入った次第でしたが

彼女の論文の幾所に疑義が在るとか・・
でもって、理化学研究所も取り下げを検討して居るとか?
今頃になって、なんとも杜撰な研究所の管理!
博士論文でさえコピーが数十ぺージもあるとか?
今頃になって・・・・

いったい、何だったのよ。またもや偽装?

「いまもって狐につままれたみたいです」
大々的な論文発表直後の、ブログ友達、Iさんの感想。
その通りですネ。
あらためて、まさしく「狐につままれたみたい!」ですよね。

若い可愛い女性科学者は狐さん?

どうか、あらためて、しっかりした論文に仕上げて
stap細胞・・本当に有るとしたら・・を完成させ
医療世界を改革して欲しいものです。
ヒョウタンから駒・・ということも稀にはあることでしょうから。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

え?、、

昨日テレビで言っていましたね。
何が何だかわかりません。

残念なことにならなければいいですが。

Re: え?、、

> 残念なことにならなければいいですが。
本当に・・・
発見が大ニュースになったとき、
りんどうさんがコメントで『狐に・・』ッテ書いて下さいました。
私も正直、えええ?っと思ったものです。
『そんなに簡単に?』
是非とも、きちんとstap細胞を再現して、きちんと論文を書いて
欲しいですね。素敵な女性なのですから。

え?・・・

素人の私には分からない事だらけです。
根拠もなく発表したとは思えません。

こんな事態になってマスコミは掻き立てるでしょうが、
若い優秀な学者をつぶす事だけはして欲しくないです。
もう一度チャンスを上げて欲しいです。
未来に良い結果が生まれるかもしれないのですから。