2014/03/19

仕事も趣味も・・

 
二兎追う者は一兎をも得ず。

どちらかに絞るべきだろうと常に想う。
どちらも、すぐにでも辞められる状態。
どっちを先に退くべきか?

歌のストレスは、仕事で解消。
仕事のストレスは歌で解消。
そんな二足のわらじ状態が15年近い。

今日はそれを絵に描いたような一日。
午前中は必修の来年度ビジョン講座を受講。2単位。
午後から、歌のレッスンというスケジュール。

ビジョン講座・・・要するに生徒数増加への叱咤激励。
若いお母さんの感性にあうような入会対応。
生後募集の在り方、個人面談のテクニック?マニュアル?
入会一年以内の父兄の口コミ重視?
毎月の報告書提出も、入会生徒の名簿提出、全てパソコンで?

それなりに良い講座だけど、そこまで縛るかなあ?
教室主宰者が好きなように出来るからこその、この仕事の旨味。
鶏頭と成るも牛後になるべからず
マニュアル通りを要求するなら、いっそ、正社員にしてよね。
社会保険も健康保険もバッチリにして・・・


12時半終了後、
小田急デパ地下で、お弁当を用意してレッスン場へ。
早目の到着だったがおしゃべりが続いて・・終了したのが4時。

2014031806570001.jpg
連日の外出の挙句、見逃していた枝垂れ梅の晴れ姿。

明日は、五曲を発表する勉強会。
今から泥縄で練習しなければならないんだけど、どうなるやら。
【ボンヴォワイヤージュ】が、いまいち・・恋愛経験不足?
【子供の頃】のキーが合わないような?



研究大会の余韻?  昔、耳もとで囁いた会長の言葉がよみがえる。
『先生が公文だけに集中したら、もっと大教室の指導者に成れるのに・・』
成ったとしても・・・尽くし甲斐が無いんですよ、この会社。
お楽しみが無くては、やってられません。




 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

仕事も趣味も

二束の草鞋ははけないと・・・・昔から言われて
いますが草笛さんのように
歌のストレスは仕事で
仕事のストレスは歌で
と上手に使いこなせれば二足の草鞋は履けますね。

でも誰もができるとはいきません。

いつもブログ楽しく読ませていただき溜飲が下がる
思いをしたり草笛さんの活躍に感動したりしています。

研究会や公文公生誕100周年式典にお元気でご出席
でき本当におめでとうございます。
すごい精神力で身体の不調も吹き飛ばしてしまったのでは?

これからも益々のご活躍を祈っております。

ほんとうにそう思います。
仕事だけでは心が枯渇してしまいます。
草笛さんの歌のレッスンは回りまわってお仕事にもどこかで生かされていると思います。

仕事も趣味も、、

痛切に感じますが趣味は、矢張り好きなことですので
続けたいですよね

働けるうちが華 と思います。
今のうちです。

コスモスさんへ

いつも温かいコメントに感謝します。
そううつ病?と、我ながら思うほど感情の起伏が激しくて恥ずかしいですが、
これも、ストレス解消の手段かもしれません。ありがとうっございます。

まりりんごさんへ

> 草笛さんの歌のレッスンは回りまわってお仕事にもどこかで生かされていると思います。
はい、教えられる方の気持ちが解るようになりました。
先生は、生徒さんたちに、いつも公平で、褒め上手で、具体的な指導が良いですね。

私も、必ず、一言口添えして帰すように気を付けています。
学習の優れている点は勿論ですが、人間としての美点を取り上げることも有ります。
【お利口さんネ】とか【可愛いね】とか【お行儀が良い!】とか【背が伸びたね】も。
子供達は嬉しそうです。
いつも不貞腐れている少年に【ハイと言ってくれてありがとう】はとても利きました。

今治りんどうさんへ

何事も続ける・・・続けられるのはやはり運と健康が必需ですね。
今日もヒヤヒヤでしたが・・・頑張りました。
そうじゃなくても【一寸先は闇】は、高齢者の覚悟。
互いに今日の幸運を確かめ合っています。