2014/04/11

【少年時代♪】

 

四月十一日。
東北、三陸沿岸を桜前線が北上しているはず。
桜の花が一時でも、慰めに成りますように。


二月の大雪のせいで、山桃の枝が何箇所か折れた。
今朝、気が付くと、暗く陰っていた庭の隅に陽射しが届いている。
その木漏れ日をあびて・・
鈴蘭のツンツンした芽がもう5cmの丈。

20度近い気温の日、太陽の光が真っすぐ上から射してくると
もう、夏が直ぐそこに来ていると思う。


少年時代
光っている字をクリックしてみてください

井上陽水の歌を唄うには勇気が要る。
でも、この夏は、この曲にトライしてみようとおもう。
まずは、歌詞を理解したいものだが・・どうにもまだ不消化。
少年じゃなかったからね。

 


                    【少年時代】

                           夏が過ぎ 風あざみ
                               夢のあこがれにさまよう
                           青空に残された 私の心は夏模様

                           夢が覚め 夜の中 長い冬が窓を閉じて
                           呼びかけたままで 
                           夢はつまり 思い出のあとさき

                           夏祭り 宵かがり
                              胸のたかなりにあわせて
                           八月は夢花火 私の心は夏模様
                           ム・・・・・

                           目が覚めて 夢の後 長い影が夜に伸びて
                           星屑の空へ
                           夢はつまり 思い出のあとさき

                           夏が過ぎ 風あざみ
                               誰のあこがれに さまよう
                           八月は夢花火 私の心は夏模様
                           ム・・・・・




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます

井上陽水の「少年時代」私も大好きです。

本当に春がきたなーと思ったらもう夏の気配ですね。
最近は春が短くなりました。

少年時代

井上陽水さんははじめ、気取ってか何か
わかりませんがテレビに出なかったですね。

だからあまり聞いた事ないです。
でも詞を読ませてもらうと
とても良い感じですね。
これからは顔でなく声を聴いてからにします。

まりりんごさんへ・・・ おはようございます

> 最近は春が短くなりました。
本当に・・・秋もね。
とにかく暑いか寒いかで、四季が無くなりつつありますね。
東南アジア系に成っています。

井上揚水さん、あまり好もしくないけど歌は佳いですよね。

Re: 今治りんどうさんへ・・・少年時代

> これからは顔でなく声を聴いてからにします。
はい、気どってますよね。(*^^)v
でも、こんな歌を作るのだから根は純情?
夏が近くなるとコマーシャルで流れることが増えます。

風あざみ・・・って?
悩みます。

【少年時代♪】

メロディーが綺麗で良く聞きますね。
改めて歌詞を見た事が無かったので、
確かに風あざみって不思議な言葉ですよね。
考えもせずにくちづさんでいましたが
目からうろこでした。

情景が浮かんでくるようです。
草笛さんの歌うのを楽しみにしています。

湘南ピースさんへ・・ 【少年時代♪】

ネットで調べたら・・・造語だと。
さすがに、ずばり情景が浮かびますね。
風に揺れる野あざみ・・
俳句の世界も造語が許される場合が在ります。
増して、有名な方が使うとそのまま季語に成ります。

いまに「風あざみ」も初夏の季語に成るやもしれません。