草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

健気さ・・

 
子供はいつも健気です
涙がでるほど、とてつもなく健気なのです!


勉強したく無くても我慢します。
『きちんとやりましょう』と言われれば涙眼でプリントに向かいます。
『不注意すぎるよ。丁寧にやって100点にしてネ』
10枚以上もある宿題プリントのレ点の個所をじっと訂正して居ます。
新しいプリントと違って、訂正作業はモチベーション下がる作業。
やっと、全部訂正したら・・・新たに5枚のプリントが待っているのです。
≪せめて宿題だけは、お家で採点して,100点に仕上げてあれば・・≫

一教科30分とはいえ、訂正して、新しいプリントを仕上げると40分?。
殆どの生徒は2教科3教科学習して居ます。
しかも、大抵の生徒さんは学年相当レベル以上の内容を学習中。
二年生三年生が、異分母の分数計算をするのも珍しくありません。
難しいです。でも、だからこその公文式。
だから、学習の間、集中して鉛筆を動かします。
無駄話もせず、ポカンとしている暇も無い・・・・
その景色は実に凄いのです

さて、やっと、終ったのに・・・ママが迎えに来ない。
お家に電話しても留守電状態、
携帯電話が繋がらない・・・充電が切れている。
車の中で待っているはずと、駐車場に行っても車が無い。

せっかくの達成感も萎えて、寂しくて、不安です。
でも、『お玄関で待っていなさい』って先生に言われれば我慢して待っています。

どうして、大人は、こんなにも子供たちに対して残酷なのでしょうか。
もっと、もっと、子供たちを見つめて欲しいです。
我が子に関心を持って全力を傾けて下さい。
ママたちの優先順位は?お子様のはず。

いえ、眠れぬ夜は、私自身に問うのです。
私の仕事って・・・子供たちを苦しめている?

でも、次の学習日には、うららかな表情で教室に来ます。
どんなに辛くても、
『良く頑張ったね』って言われれば、心が満たされたのでしょうか。

子供たちは誰もが、何時でも何処ででも、限りなく健気なのです。
だから、私は救われます。仕事を続けてこれました。

4月が終れば・・・40周年に入ります。
タモリの番組より、徹子の部屋よりも、長い。

2014041512070000.jpg
春先にバーゲン品で埋めた大鉢・・・それぞれがそれぞれの力で美しく咲く。
最小限度の太陽と水。雪をかぶろうが風にさらされようが・・の放任主義で。


 



スポンサーサイト

Comment

湘南ピース says... "健気・・・"
40周年!おめでとうございます。
凄いですね、一つのお仕事を続けられて。
きっと草笛さんのてんしょくなのでしょう。
どれだけのお子さんたちが育てられ
巣だって行った事か、想像するだけで
うれしくなります。
私も25年以上が二つ今もつづいています。

これからも無理をなさらず続けられる
よう祈って居ります。
2014.04.16 01:59 | URL | #- [edit]
まりりんご says... "おはようございます"
40周年おめでとうございます。
長い間続けてこられたのは教えることが草笛さんの天職だからだと思います。
子供たちも草笛さんが大好きだから、勉強はつらくても通って来るのだと思います。
最初はつらくてもだんだんおもしろくなってくるのでしょうね、きっと。
私も草笛さんのような先生に出会いたかったです。
2014.04.16 05:12 | URL | #- [edit]
草笛 says... "まりリンゴさんへ・・・おはようございます"
> 40周年おめでとうございます。
1975年開設ですからまだなのですが
来年の五月にになれば丸40年日になります。

我ながら良く続けられました。
子育てに支障なく過ごせたことに最大の感謝です。
2014.04.16 19:01 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ・・・ 健気・・・"
> 私も25年以上が二つ今もつづいています。
継続は力なりですね。
一つの職業を30年続けたら神様に成るそうです。(*^^)v
あと、もう少しですね。
二つだから・・・50年とかんがえると凄いです!
2014.04.16 19:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1779-7dcb37ee