草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

ストレス肥り?

 
ストレスがあると食べることでその不安を解消すると言う定説。
ほんとうだろうか?

私は不安や不満が在ると・・・食欲が無くなります。
たぶん・・・・胃酸が出過ぎる?

若いころは、ストレスのかたまりでしたよね。
恋愛、結婚、子育て、親同居、・・・仕事、
なにもかもストレス、だからこそ47kgから50kgで過ごせました。

子育て終了、仕事にも慣れ、父母を見送り、夫を配下?にしての年月、
60代に入るや否やの55kg以上の体重。
ストレスが無くなって、楽になれば楽になるほど・・・
食欲増進です。



さてさて
この二日ばかり、まさしくただいまは、食欲減退の情況。
良い機会なので・・ダイエットにはいろうかな。

昨日はお昼におにぎりを一個。
夕飯に茹で卵を二個とキャベツの屑を煮たスープ。

今朝も・・・・
冷凍していた筍ご飯を半膳、おじや状態にして食べただけ。
このままお昼まで無事、何も食べないで済みそうな食欲減退。


丁度、発表会に向け、少々痩せる必要が在ったし
コレステロールは常に高すぎる値だし

それにしても(=^・^=)のん太はいよいよ肥っている。
背中を自分で掻けないらしい。
首を回しているつもりが、ひっくり返ったりして滑稽。
可哀そうだけど、餌をやらないと私を責めてくる・・

のん太だって、決して何も不安も不満もないはず。
ストレス太りという定説、疑わしいと、ふと、想ったのですが。


昨日のTV,【ためして合点!】によると、
肥っていることの利点は唯一、【骨密度】が下がらないことらしい。
私的には…風邪を引かないこと、疲れが直ぐ治ること・・

毎日、グルメ番組、料理番組が氾濫するTV.
その直後には、すぐ、ダイエットを勧める医者の特番。
ダイエット食品のコマーシャル、
運動器具のコマーシャル、
マッチポンプ状態のメデイアに反省は無いと見えます。
どっちにしても医療業界は儲かる仕組みですね。

躍らされないように・・・自分が快適な状態を見つけて
コントロールするしかないのでしょう。
ば~~ばは、肥りすぎか痩せ過ぎか、中庸を保つのは、なかなか難しいです。

えっ?食欲減退の理由?いずれ・・・・



 



スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "ストレスぶとり?"
考えすぎると寝られず、食欲もなくなる、、、
気にせずたべるので痩せないのがわかります。

少々気になるのですよ。
散歩をせねば、、、公園体操は行きません。
ごみ当番で気ぜわしいので、、、

それでふとっていたら世話ないです。

いずれの理由をお待ち申しております
悪い事でなければ、、、
2014.04.17 12:07 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ・・・ストレスぶとり?"
> 悪い事でなければ、、、
悪いことでは無いです。
御心配をおかけしてすみません。

町内会のお役、一生懸命にに為さらないで・・と言っても
お互い、真面目?だから・・・責任を全うしようとしますよね。
お疲れに成らないように。。。
土曜日の町内会総会では議長に指名されるそうです。
予行演習もしました。
ブログで、私の気質、おわかりでしょうが、バッタバッタと進行しますので
それが良いとか・・でも、嫌われますよね。
2014.04.17 22:36 | URL | #- [edit]
小紋 says... "太る"
 それが その人にいい体重だから 今の重さと思うようにしました。
 年上の隣人が 亡くなりました。 動かないから だんだん痩せて。
 何でもおいしいのは いいことと思って すごします。
 中村仁一先生の本を読んで 少し太ったくらいがいいと納得です。
 食欲が戻るといいですね。 
2014.04.18 09:22 | URL | #- [edit]
草笛 says... "小紋さんへ・・・ 太る"
適度に肥っている方が確かに健康ですね。
肥っていることを目の敵のように言う風潮は如何なものと
思おうのですが・・・
要するに体重を常に一定に保つことでしょうか。
私は肥ると不経済だなあと思うんです・・・・ 
2014.04.19 16:21 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "ストレス肥り?"
どんな理由がおありか分かりませんが、
時間が解決してくれることを信じて
ストレスとはさようならをして下さい。

草笛さんは皆様にとって大事なお方。
是非お体に気を付けて下さい。

太っていても健康なら良いと思う事に
しています。
お蔭で食欲旺盛が止まりません・
  (-_-;)
2014.04.20 02:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1781-ce093492