2014/05/03

舞台に棲む魔物



オペラ座の怪人・・・とまでは言いませんが
魔物が棲むとは、良く言われますね。

『舞台では何が起こるかわからないから・・・』と
先生に脅かされます。
十分に練習に練習を積み重ねて
何が起きても動じないで済むように準備しなさいということ。

私が出逢った魔物・・・

10曲以上唄う独りのステージなら、
まずは体調管理と精神力が問われます。

いつもなら忘れたことも無い個所の歌詞を忘れました。
得意の創作でお茶を濁しますが、動揺がお客様へ伝わります。
或るときには
出番前に元気付けとして、リポビタンDを二本も飲んだ挙句
興奮して息が上がり、声も上ずってしまった事も…(;一_一)

メンバー揃って出演のステージでは、
前の出番の方がステージ上の階段で、転んだり、
歌詞を全く忘れて・・唄えずに終ってしまった方、
ダンスをしながら唄う演出に乗りきれずに立ちすくんだ方、
魔物出現には、当事者ならずとも動転します。

次は自分とソデで控えていながら目にするアクシデント!
吃驚仰天の私に、送られる先生の眼差し・・
『大丈夫よね!』、『頑張ってね!』
無言の期待にこたえなくてはと、一瞬のうちに心を整えたことも在ります。

あるいは
ゲネプロ一回でしか合わせて居ない伴奏者と息が合わず
前奏に乗りきれない不安が在ったり、・・・・
音響のミスで、マイクに音が入っていなかったり・・
歌い終っていないのに拍手が在ったり・・(*^_^*)

そりゃあ、たくさんの魔物が居ました。

どうあっても、お客様の前から逃げ出さないで
そのステージを、独りで、とにかく、納め切らなければなりません。
チケット代を頂いているからには
素人だから・・の言葉は禁句だと言われています。

いつもいつも、心臓はドキドキ、足はガクガク。
この緊張感を大事にすれば、きっとボケ防止に役立つはず?

我が家の魔物・・・のん太
IMG_1505.jpg
TVを見ていると、これみよがしに寝そべって・・・邪魔物化。
早朝 数時間、出歩いているせいで、全身薄汚れてきました・・・





  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

舞台に棲む魔物

経験のない私にはわかりませんが草笛さんでも

あがることがあるんですか?

客席にいる私たちにはいつも落ち着いて見えますので

ドキドキしているなんて知りませんでした。

このドキドキ感と緊張が若さを保つ秘訣かもしれませんね。

10日のコンサートもまた魔物に勝って成功すること間違いなしです。

どうぞ体調を崩さないようにお大事になさって下さい。。

舞台に棲む魔物

こんな緊張感、他では味わえない事でしょう。
今迄何度経験されましたか?
1年に数回ですから沢山の思い出が
有りますね。
その度に活性化され益々お若くなられる。
羨ましい事です。

この緊張感の中のん太ちゃんに癒されますね。

コスモスさんへ・・ 舞台に棲む魔物

> ドキドキしているなんて知りませんでした。

落ち着いて見えるから困ります。
年相応の貫禄・・体形から来る?・・がそうさせるのでしょうね。
出演者皆さん同じですが、たまに上がらないと豪語する方もいます。
先生もついつい上がって力が入ってしまうそうです。
でも・・・上がらない方の唄ってっ魅力あるかな?と慰めてくれます。

湘南ピースさんへ・・ 舞台に棲む魔物

> この緊張感の中のん太ちゃんに癒されますね。
全く、今朝の地震でも、たしかに眼は醒めたらしいのですが大あくび。
地震の前触れで動物は動くと言われているのに・・・
役に立ちません。