2014/06/04

【哀しみのソレアード】♪

 哀しみのソレアード
クリックするとyoutubeへ・・



哀しみのソレアード

もうすぐ 終るのね 二人の砂時計
サヨナラの足音が 背中に聴こえるわ
貴方のぬくもりを 下さい もう一度
この心 この肌で 覚えておきたいの

一人で生きて行く 明日は辛いけど
倒れずに行けるでしょう 思い出が在る限り

『この広い世界の片隅で 巡り遇い愛し合い そして別れて行く二人
でも、さよならの代わりに 言わせて下さい、 貴方に遇えて幸せでした』

寂しい人生に 光をくれた人 
今は ただ 言いましょう、この愛をありがとう
ララララ・・・・ララララララララ・・・
今は ただ 言いましょう この愛をありがとう


イタリアの曲に歌詞を付けたものです。
クミコが、最近、新しい歌詞で【最後の恋】として唄って人気が在ります。
私は、昔通りのこの歌詞の方が愛惜の想いを深く感じますが。

おおむね、日本人は哀しい歌が好きなようです。
人生の苦しみや恋の痛手を唄う方が、共感を呼ぶようです。
でも・・・・私は、
実は、日本人の性向の根底は汎太平洋気質とみているのですが。
だって、基本的に楽観的だもの。南洋の島々気質?\(^o^)/
原発も人口漸減も、年金の行方も・・・・我関せず。
だから・・哀しい歌が好きなのかな?
何にもしないで、嘆くだけで済ませてる?

そんなわけで、今月はこの歌をレッスン曲に選びました。

追記
『哀しみのソレアード』は、イタリアの音楽グループ「ダニエル・センタクルツ・アンサンブル( Daniel Sentacruz Ensemble)」によるインストルメンタル。 原題は「ソレアード( SOLEADO)」。
「ソレアード」とはスペイン語で「日だまり、日当たりの良い場所」という意味。






 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

【哀しみのソレアード】♪

何時もブログ上で色々な体験を
させて頂き有難うございます。
中々飛び込めなかったシャンソンの世界。
知れば知るほど奥の深さに楽しみです。

次の課題曲が決まりわくわくする事でしょう。。
此れが若さの秘訣ですね。

しっとりした曲、草笛さんの違った魅力が
見られそうです。

おはようございます

日本人は南洋の島々気質
草笛さんのパンチの効いた皮肉、私大好きです。

失恋の歌、今が幸せだからこそ歌えるという面もきっとありますね。
失恋のさなかには歌どころではないでしょうし。

哀しみのソレアード

ブログをやっていなければ聴くこともなかったシャンソンの数々
お蔭さまで感謝です。

ご多聞にもれず私も哀しい歌、ドラマなどが好きで
昔からの落語は別にして最近の無理矢理笑わせようとする
お笑い芸人さんの出る番組は苦手です。

柏葉あじさいとはぴったりの花の名前ですよね。
最近ブラシの花ともに流行りですね。

湘南ピースさんへ・・・ 【哀しみのソレアード】♪

> しっとりした曲、草笛さんの違った魅力が
それが・・・しっとりのつもりで唄うと、「もっとしっかり唄って」
のお言葉が・・・
しっとりと弱々しいのとは違うのですよね。(@_@;)

まりりんごさんへ・・ おはようございます

AB型は皮肉屋さん・・・評論家さん・・とか?
毒舌と間違われるのが辛いところです。(@_@;)
しかし・・・嫌な事件が多いと言うか露見する毎日ですね。

コスモスさんへ・・・哀しみのソレアード

紫陽花で賑わう鎌倉ですが・・・土日、思いの外空いていました。
雨でしたからネ・・・・
やはり、この一週間は腰が気に成って元気が出ませんでした。
必要最小限の働きと動きで過ごしていました。
そろそろもう少し歩いて筋肉も強化しなくては、
いよいよ歩けなくなりそうです。

警察力  哀しみのソレアード

シャンソンの魅力に取りつかれそうです。
恋の終わりでも強くいきていくという女心が
伝わります。

あちこち紫陽花がさいていますね。
今年は近くを横目でみています。

最近ここらで引ったくりや3人男が
夜女性を襲うとかぶっそうになりました。
兎に角殺されるのですから怖いです。

梅雨に入ったので大変です。
老人ホームへうたいにいってきたのですが
わたしより大分若い人が、
とうとう椅子に座って歌いました。
この方も長患いしています。

からっと夏のほうが調子よさそうです。
だましだまし付き合ってください。
お大事に。

今治りんどうさんへ・・・警察力  哀しみのソレアード


> からっと夏のほうが調子よさそうです。
気候のせいかもしれません。働き過ぎ動き過ぎの翌日が辛いです。
昨日のてんやわんやが響いていますが午後からは仕事。
しゃっきりしなくちゃと・・・・これも良い気分転換でしょうか。