2014/06/09

警察力

 

日本の警察の逮捕率は世界的に高いはず。
海外の警察の汚職や不正を見聞するたびに
日本警察の誠実さと確かさを本当に有り難いと想っている。

ただ・・・今回、8年ぶりに逮捕出来た栃木、今市市の小1女子誘拐の事件。
その長年の捜査に対して、実に情けない想いがする・・・
警察幹部のDNAにこだわった挙句、数年間を無駄にした。
その方針を基にしたため、たくさん在った状況証拠を、調べ上げるのを怠たったとか?
DNAなどの科学捜査は、たぶん、犯人検挙に多大の効果を上げているのだろう。
でも、その元の採取したものが犯人のものでなく
しかも捜査官幹部のものだったと在っては本当に情けない。
まず証拠採取の折、捜査官のそれが混入しない為の装備は常識中の常識だろうに。
捜査のいろはだろうに・・・お粗末極まりない。
混入ミスの詳細な経緯を知りたいでは無いですか?
信じられない珍事なのに、意外とマスコミも追求しない。

当時の捜査責任者、、不用意にDNAを遺した捜査官、
「出てこい!」って、だれも言わないんだから・・・・
おそらくは、とうに退職した先輩の失敗を後輩が庇っているに違いない。

アホな大卒キャリア組が指示する机上の科学的捜査方針、
それに対するベテラン刑事の地道な足に寄る訊き取りや、面接、
検挙した功績はトップが持って行って堂々と発表するテレビ会見・・

まるで刑事ドラマの再現・・・情けない。
誤認逮捕を恐れてか熊本、人吉市、女子高生事件も
もたもたしているように見える。

それにしても、どうやって女の子を守ったらよいのだろう・・・
実に卑劣で厭らしい犯人どもから!。




 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

警察力

本当に毎日殺人事件のニュースが有り、
人が信じられなくなりますね。
昔は万やむを得ずの理由があっての事で、
糸口が掴めたのでしょう。
今は無差別で理由も普通では考えられない
心の闇で防ぎようがないですね。

矢張り警察に頑張ってもらうしか方法はありません。
頼れる警察になって欲しいものです。

湘南ピースさんへ・・・警察力

プライバシー保護との狭間で、苦労もあるのえしょうね。
一方では、何かというと、直ぐ住所名前を書かされているのが現状。
むしろ、警察のほうが、一層臆病に成っているのでしょうか。