2014/06/22

勝つことの凄さ



中継前後に流れる動画の一場面
b579f1ab-dc4e-407e-ac88-4f7a00fe5af6.jpg
少年の瞳の輝き、路上でサッカーに興じる子供たち、海もジャングルも、街並みも。
夢と希望をおもわせる動画


人間の能力には限りが無いという印象を覚える毎日。
常に神に愛されているからこそのスターの存在を確認し、
躍動する肉体に人間の体の持つ美しさにも感嘆する。

日本チームの勝利は、すでに諦めたので、
日々のサッカー観戦が詰まらないかというとそうでもない。
各国の素晴らしい美技を視ているのが実に楽しい。
勝敗を意識しないで済む分、余計に愉しいかもしれない。

毎朝、毎夜、ライブを見詰め、繰り返される再放送を見て過ごせば、
サッカーというゲームの全貌がなんとなく掴めてきた。
何事も、たとえ、眠気眼で、寝転がって、ただ見ているだけとしても?
一生懸命になれば愉しくなるもんだとあらためて悟る。

実力伯仲の各チームの勝敗は一瞬のタイミングで決ってしまう!
だからこそ勝つことの凄さを想う。

アルジェリア、ボスニヤ・ヘルツェゴビナ、ナイジェリア、クロアチア、ウズベキスタン
世界地図のどこら辺に在るのかも定かではない国々。
たったこの間まで、紛争や政情不安の中に在った国々。
その選手たちが颯爽と、あるいは熱く闘う。
彼等の母国に想いを馳せると・・・感動さえ覚えてくる。
それにしてもサッカーというスポーツ、
西欧南米アフリカにとって・・・一種の代理戦争に近い?

この年齢に成って
新しいスポーツに興味を得たことは、嬉しいことの一つ。

その代わり
寝不足でボケたのか老眼鏡を失った。
「たぶん、あそこに」と外出した二三軒に、電話するけど出てこない。

縁の薄い眼鏡・・・これで3回目。
それえも、必ず、「ありますよ」のお返事で済んでたんだけど・・・
今度は、安価な品をメガネスーパーで購入してきた。(@_@;)
5歳上の友人が
「年を取ったら、失うことばかり・・・・」と言ってたけど、これもまた、事実。






  


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みれますよ

http://youtu.be/JP67IM1LX-M
上記サイトをコピーして検索してください。
今も見れますよ。

勝つことの凄さ

サッカーで殺人が起こる不思議さって、
以前は分かりませんでした。
でもこうして観るようになると理解できますね。

何事にも真剣に立ち向かう草笛さんにびっくりです。
TVを観るだけで疲れてしまうのでは?
そして頭に残っているのが凄いです。

猫は手がかからないと思っていましたが違いますね。
体験しないと分からない事です。
のん太ちゃんは幸せです。
良い方に可愛がってもらえて、、、
幸せそうな寝顔、此方も癒されます。

勝つことの凄さ

サッカーのサの字も知らない位だった私も孫の影響で

球場に足を運んだり選手の名前を覚えたりと変わりました。

何も分からないと孫に話し相手もしてもらえないと・・・・

ワールドカップでは名前を知らなかった国がなんと多いことか?

そしてそれぞれのプレイの見事さに圧倒されました。

とは言え殆ど落ち着いて見る暇もなく結果だけを知る始末です。

25日のコロンビア戦は?気になります。


幸せなのん太君です。

蚤は人間にはうつらないのでしょうか?

ミ~ナさんへ・・・みれますよ

ありがとうございます。
このアニメ作家には世界中からオファーが来ているに違いありません。
少年の瞳に平和と希望が輝いて・・・素晴らしいと観るたびに想います。

湘南ピースさんへ・・・勝つことの凄さ

> 猫は手がかからないと思っていましたが違いますね。
はい、手がかかります。老後にペットは無理ですね。
左手の手首が少々痛くて困ります。

コスモスさんへ・・: 勝つことの凄さ

> サッカーのサの字も知らない位だった私も孫の影響で

私もサッカーを知らなかったのですが
有り難いことです。
また新しいことを知ることが出来て喜んでいます。