2014/07/01

個人差ということ」


  
性差・・・女性か男性かなんて論外。
年齢差・・・在るかもしれないが・・これも幅は広い。

要するに能力差は、まったくもって個人差なのだ。

先日、誘われて銀座のシャンソニエまでカンツオーネのコンサートに。
友人は、自分を中心に親しい人を誘ったので、
四名のうち、互いに初対面の三名。
自己紹介もそこそこに、会話も途切れず楽しいひと時を過ごした。

そのなかの80歳の婦人。
御洒落で美しくお元気で活発。
会話には少しの淀みも無い。
言い間違いや、度忘れや、アレ、アノ、が無い。
生粋の江戸っ子そのままに、じつに魅力的な女性だった。
お色気すら健在。
家業、実家の料亭を切り盛りしつつ、小歌の世界ではプロ、
シャンソンは趣味、新たに折り紙への興味も・・・・
裕福な主婦に甘んじず、次々と新しい世界を切り開いてきたという。
自分史の刊行もマスコミの話題に成ったとか。
生まれつきなら、綺麗なお婆さんでおわり。
違うのだろう、彼女の数十年の努力と切磋琢磨に想いを馳せる。

つくづく、全て、個人別なんだよね~~!
能力も美貌も体力も努力する性格も・・・それらの老化のスピードすらも・・・・

有能な個人、能力を育て研磨してきた事実に対して敬意を持って接する。
その能力に応じて、当然、収入も違うことを認める。
それこそが本当の平等ということだろう。

運の悪さにしたり社会の仕組みのせいにしたり体調の所為にしたり・・
女々しい・・おっと、これってセクハラ・・想念を持たない人物、
私の生徒たちには
自分の人生を自己完結する潔い人間に育ってほしいものだ。

公文式の最大の魅力、個人別、能力別の学習と指導は
子供たちそれぞれが自分の能力の確認と向上を常に意識させる。

サッカーの試合を観ていても、
選手らの卓越した能力ならウン十億の報酬も頷けるものね。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

個人差ということ

凄い眼力です。感心いたしました。
やはり努力あっての人物です。

今からじゃ~遅いですね。いえいえそう思っては駄目ですね。
気持ちをふるいたたせましたよ。

有り難うございます。

個人差ということ」

草笛さんの生き方そのものが輝いていて
何時も感心しています。
素晴らしいことです。

兎に角精一杯生き切る事が大切です。

今治りんどうさんへ・・・ 個人差ということ

いつまでも若々しい・・・
これも遺伝子の作用が多分に影響するでしょうか?
長生きの家系ってありますよね。
ピンピンコロリは願うものの・・・結局は寿命ですね。

湘南ピースさんへ・・・ 個人差ということ」

小さなことに意義をみつけて感想を書くだけです。
狭い世界ですから・・・特に最近は遠方への外出ができずにいます。