草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【それでも猫は出かけていく】・・・

猫好きさんにご紹介します。

可愛い写真集や猫の特性など
本屋さんには一杯、猫関係の本が並んでますよね。
パラパラとめくって・・・・そのまま置くのが常の事。

半月前の日経新聞の新書紹介でみつけて
どうしても欲しいと本屋へ駆けつけたのですが売り切れ。
言い訳は『出版社が幻冬舎さんなので・・・何日に、入荷するか?』。
『何日でも良いです。待ってますから』と予約して四・五日目。
『御予約本、入りました・・・必ずご購入ください』
直ぐ入ったじゃないの・・・なんだ、もったいぶって・・・・は、言わずに
駈けつけて購入。【それでも猫は出かけていく】

2014071915370000.jpg

面白いです。
愛猫家の可愛い可愛いの本ではありません。
ハルノ家周辺の、野良猫・・外猫、通過猫、遊びに来る猫、近所猫、
病気や外傷を持つ猫、先天的な欠損のある猫、猫、猫、
およそ、健康で愛らしい家猫、飼い猫の登場は・・・・ニ匹か三匹。
30っ匹以上の様々な個性と生態が活写されて実にすばらしい。
それぞれの猫の親から孫、曾孫の歴史と在りよう・・・
時として情緒的に・・・でも全体は理知的に・・・
猫エイズなどの予防、避妊の施術、など愛猫家としての地域活動・・・。
しかも、全てに、表情豊かな個々の猫デッサンが満載!。

著者はハルノ宵子さん。漫画家だそうです。
お父様は、かの思想家【吉本隆明】、妹さんは【よしもとばなな】と知れば、
ハルノ宵子さんの筆力も納得です。
内容は猫の話ですが、そこに人間の生き方、吉本家の記録、
作者の独身生活と闘病も伺われて・・・立派な小説。

とにかく、一日二日では読み切れないほど内容豊富。
あまりの登場人物(猫)の多さに近所猫相関図が手放せません。
源氏物語の相関図を思い出します・・・ホント。

お薦めします。
さて、(=^・^=)好きさんは・・・ハマルか?放り出すか?


スポンサーサイト

Category :

Comment

今治りんどう says... "それでも猫は、、"
面白そうですが、認知症にならない昭和の、、という本を
先に読んでみたいです。
切実の後のんびりと。。。

本を買っておかねばなりません。
2014.07.21 09:38 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
湘南ピース says... "【それでも猫は出かけていく】・・・"
楽しそうですね。
犬、猫どちらも飼ってみると可愛さが
分かります。
わんちゃんのが有ったら飛びつくでしょう。

それにしても本を沢山読まれる草笛さん。
たまった本を整理するのは大変でしょう。
私も昔は好きで買っていました、後で
読むかもと取って置きましたが、近年
整理して処分しました。でも辛かったですが
今となれば正解でした。
2014.07.22 07:42 | URL | #- [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ・・・猫"
この頃は、ミステリーか、こういう毒にも薬にもならない
読み物を選ぶことが多くなりました。
老眼になってからは読書から遠くなるようです。
2014.07.22 09:20 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ・・【それでも猫は出かけていく】・・・"
> 整理して処分しました。でも辛かったですが
本は、誰かに差し上げます。
助手さんや、保護者のなかに、本好きさんがいらして・・・・
残ったら、捨てます。仕方ないですよね。数千円したとしても。
2014.07.22 09:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1855-4887b71d