2014/07/31

絵を描く・・・


暑中見舞いを頂きました。
最近、めっきり減った暑中見舞い状。
殆どはバーゲンの案内を兼ねたもの。

いつもなら、読みもせず、屑かごへ入れるのですが・・目にとまりました。
この、幼げな、さりながら圧倒的な存在感のある色と形に。
2014073108020000.jpg
鵠沼海岸、134号線に建つレストランのオーナーからです。
昨年のボランテイアの集いへのお礼のカード。
タイにある、HIV感染孤児の収容施設に居る12才の少女の絵。

単純にして正確なフォルム。パワフルで美しい彩色。
描こうと想って描けない絵です。

ふと、ブログ友達、Iさんの絵を思い起こしました。
いつも、素朴なタッチと、大胆な色彩を愉しませていただいています。
「あんなふうに描きたいなあ・・」
憧れていますので真似してみました。
それが・・・昨日の、私の昼顔の花。

おずおずと、自信なさげに、そのくせ気どっている・・矮小で貧弱な絵。
今更、消去しません。
昨日の、そん時の、心情が・・・ゆらゆらと、不安げな心模様が・・・・在るらしいから。

もまた魂の表現、
才能というより、対象を前にして「描こう!」という志と「描きたい!」というパッション
それらが有るや無しやを問われるみたい。

  

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

を描く・・・

子供の感性にはドキッとすることが
ままありますね。
邪念が無いからでしょう。
あとはやはりセンスの問題でしょう。

皆様のを見せて頂いて感動はするのですが
自分では中々です。
でも見る人、使う人がいないとせっかくの
作品が生かされませんので、そちらに
周り拍手喝采や、作品を買ったりします。

湘南ピースさんへ・・・ を描く・・・

> 周り拍手喝采や、作品を買ったりします。
本当に表現は観る人聴く人・・・買う人が必要です。
温かいお気持ちが嬉しいです。

私も、早速、来週は新国立美術館へ出かけ、友人の作品と
オルセー美術館所蔵品をダブルで観賞してきます。

絵を描く

子供の絵って素直さが良いですね。

草笛さんの絵も特徴があり、簡単そうで繊細です。
やはり真似できません。

俳句もなさったり、季語など知らない事ばかりです。
感心することしきりです。

今治りんどうさんへ・・・絵を描く

> 子供の絵って素直さが良いですね。

子供の時に、良く褒められて、それで、絵画教室へ通って、・・
大人に成ったら、平凡になりました。(@_@;)