草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

趣味


「御趣味は?」と訊かれて
「シャンソンを唄うことです」と言うのは・・・しんどいものがあります。
ちょっと独特の、或る種の反応を頂きます。(^_-)-☆
たぶん、「へ?あの陰々滅々の歌?」「クセが在るよね・・」
もっと言えば「下手でも、悪声でも、それなりに歌える?」ッて?
「プロともセミプロとも、アマチュアとも区別がつかない」ッて?

巷に流れるシャンソンのイメージには、偏見もある。
美輪明宏氏の、金子ゆかりさんの、最近ではクミコさんの,
美川賢一、ピーター、ついには、戸川昌子の独自性から・・・。

一時代前前なら、菅原洋一、芦野宏、越路吹雪・・・深緑夏子さん、岸洋子さん。

上品で正統的な歌唱力! その早逝が惜しまれます。

その他、独特の雰囲気をお持ちの有名な歌手達。
その強烈な個性で
日本のシャンソンのイメージを固定してしまったかもしれません。

その結果がシャンソン界の現状を招いているとすると残念です。

最近、堀先生の御意向も在って、
皆さんになじみの有る、日本の歌を歌っています。
イメージ先行のシャンソンに、少し、絶望したのかもしれません。
さだまさし、美空ひばり、をはじめとする日本の名曲を歌う機会が増えました。

でもでも、やっぱり、その音楽性において、
シャンソンやカンツオーネにこそ、魅力を覚えます。
変幻自在なメロデイーとリズム、歌詞の持つ訴求性・・
歌いこなすのは、ずっと難しい。
だから・・挑戦することが愉しい。

御紹介した別府さんのシャンソン。
魅力的な声と、正統的音楽性、美しいフランス語をお持ちの方こそ
評価されて然るべきなのに・・・
リンク、【別府葉子公式ブログ】へ是非いらしてみてね。
素敵な【百万本の薔薇】に出会えます。

勿論、知る人ぞ知る存在も価値在ることです。
御本人も、今の御活躍を愉しんでいる御様子。
でも、もっともっとメジャーな存在になって・・・と願うのです。

私の趣味が正当に理解されるよう、せめて、ハワイアンのレベルに。


追伸
写真撮影を趣味となさっている方には、リンク先【凧と浜風】をお薦めします。
お人柄の偲ばれるカメラアイが鎌倉と横浜を駆け廻ります。








  
スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "シャンソン"
わたしは一時代前の人しか知りません。
岸洋子さんは」好きです。
お若い時のでしょうか。

草笛さんのを聞かせて貰ってから
良さが分かりました。
ちょっと、遅まきでした。聞かせてもらうだけなら
出来そうです。
2014.08.10 10:12 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
濱童 says... "ふるさと"
お盆休み季節、久々に訪問させていただいたら何かふるさとに帰った気分です。
とはいえ、両親義父もかなりの年輪。成長と老いを感じる年になりました。
お盆明けには鎌倉の家に帰る予定です。
2014.08.10 20:40 | URL | #zliNgu6s [edit]
草笛 says... "濱童さんへ・・・・ふるさと"
> お盆休み季節、久々に訪問させていただいたら何かふるさとに帰った気分です。

お久しぶりです。たぶん、濱童さんの母上と同じぐらいの年齢ですから
故郷・・・懐かしい・・・良く解ります。(^^ゞ
2014.08.10 21:07 | URL | #- [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ・・・シャンソン"
> 良さが分かりました。
本当ですか?
そう言っていただけて、心から感謝です。

今日のブログのお爺さん二人・・・傑作ですよね!!
なんだか・・・劇画もお描きに成れそう。
2014.08.10 21:13 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.10 23:06 | | # [edit]
湘南ピース says... "趣味"
素晴らしい趣味ですよ!
同じ歌でも歌う人によって感じ方が違います。
それはその人の心が伝わるからなのでしょう。
シャンソンは特に情感豊かなメロディーと言葉、
聴く人の心を揺らします。

今迄チャンスが無かったので草笛さんに感謝です。
2014.08.11 02:55 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ・・・趣味"
> 同じ歌でも歌う人によって感じ方が違います。
> それはその人の心が伝わるからなのでしょう。
そう言っていただけると、冥利に尽きます。ありがとうございます。
台風はさりましたが、お暑いですね。お仕事はお休みですか?
私は14日のお盆だけ休んで・・・あとはいつも通りです。
2014.08.11 10:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1878-295db373