草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

愛弟子

東京芸術大学でフルートを専攻した御嬢さん。
弟子というには申し訳ないほど立派な嬢さんですが・・・
小学校に入った時からの生徒さん・・・・アシスタントまでしていただきました。

この春から、ドイツ、ライプツィヒ大学院に音楽留学へ。
無事、入学試験には合格したものの、敬愛する教授のクラスが、定員満員とのこと…
来年度まで待機ということに成ったそうです。
ドイツ到着直後から、半年ぶり、二度目のメール。
   
「先生、お久しぶりです」
「いま、住んでいるライプツィヒは落ち着いた良い街です」。 


そこで、音楽仲間を増やし、ドイツ語を習熟すべく語学学校へ通い、
来るべきチャンスに備えている様子です。  


「お寿司を作って、仲間にふるまいました…」
IMAG0265.jpg
 「リクエストに応えて餃子も。でも皮が売られてないので、
メリケン粉で皮からつくりました。お陰でおうどんも上手になりましたよ」

「ちょっとした演奏会で~す」

語学学校でみつけた音楽仲間だそうです。
P1020631.jpg
思慮深く、女性らしく、しかも快活なH・Kさんのフルートはダイナミックで優雅な演奏。
少し、スマートになって、いよいよ綺麗になってらっしゃる。。

愉しい長いメール。
読みながら・・・私の涙が止まりません。







スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "芙蓉の花  おつかいもの 、、"
芙蓉の花、、優しい花です。さだまさしの若いころ素敵な
青年だったのですね。花の写真をみて、歌をおもいだして
下さる方もそれに沿って音楽を出して下さる方も
有り難うございます。

子供の頃、頂き物をしたとき、母がお皿にマッチ棒を
2~3本入れて返していたのを不思議に思い聞きますと
お返しするものがないのでせめてお印を入れるのよ
何かあるときにお返しをしていると話していたのを
思い出しました。

お弟子さんにも恵まれまして本当にお人柄がしのばれます。
お弟子さんのこれからのご活躍を期待しております。
2014.08.28 10:54 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "今治リンドウさんへ・・・芙蓉の花  おつかいもの 、、"
> お返しするものがないのでせめてお印を入れるのよ
そうでした・・・母も何かしらを・・・マッチとか反紙とか・・・
この頃は袋ごと渡すから、味気ないかも。
直ぐにお返ししないで、しばらくたってからとか
互いに心を遣い、タイミングに気を使い、なかなか優雅でしたね。
それはきっと、物を大切にするという心掛けだったかも。
2014.08.29 08:57 | URL | #- [edit]
コスモス says... "愛弟子"
なんて素晴らしい教え子さんでしょう!

音楽の才能だけでなくお料理までお出来になる・・・・
外国で日本の料理お寿司、皮からお手製の餃子をお友達に
ご馳走するなんてなかなか出来ることではありません。

その様子をメールで見られるなんて嬉しいことですね。
涙の止まらない草笛さんの気持ちが良くわかります。
教師冥利につきますね。


2014.08.29 22:50 | URL | #- [edit]
草笛 says... "コスモスさんへ・・・愛弟子"
> 外国で日本の料理お寿司、皮からお手製の餃子をお友達に

その心意気となんとか創り上げる気迫というか賢さというか・・・

> 教師冥利につきますね。
教師なんて言えない存在、たかが町の塾、だからこそ、嬉しかったっです。
2014.08.30 06:10 | URL | #- [edit]
湘南ピース says... "愛弟子"
教え子さんが立派に成長されて
近況を知らせてくれる。それだけでも
嬉しい事なのに素晴らしいご活躍。
将来が楽しみですね。

先生をしていらした友人もこんな時が
一番うれしいと言っていらっしゃいました。
2014.08.31 00:50 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ・・愛弟子"
いつもありがとうございます。

普通の生徒さんもまた、様々に喜ばしてくれます。
嫌な事も辛いことも在りますが・・・・
喜びに惹かれて・・・40年続けました。
不等号の向きが変わったら、その時が辞め時ですね。
2014.08.31 07:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1898-2d62aec8