草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

女児誘拐

 


めったに在ることでは無い。
でも、必ず、何処かで、誰かが被る哀しい事実。

殺されないまでも・・・ニュースに成らないまでも・・・
もっとたくさんのこの種の【事件】・・・いたずらを含めて・・・が起きているに違いない。
夜中とか、村はずれとか、昔はそれなりに危険な条件が在った。
集団登下校や、住民の見守り隊、それなりに予防を講じては来た。
それが、今や、白昼の街中で・・・通学路上で・・・カメラが見つめている中で、
日常の中の毒牙を防ぎようが無い。

じゃあ、
女の子には何歳まで親がくっついて守らなければならないのだろうか?
思春期は思春期で、青年期は青年期で、危険が減るわけではない。

女性としての魅力が無く成れば大丈夫と言われるのも論外な事。
【周囲の大人たちの眼が大切】と言われれば確かにそうだけど
周囲の大人は無力感に襲われる。
人権を問われれば、関わるのが嫌になる。

悪癖のある男の存在を近辺に知らしめるぐらいの法律
変態性欲者に施術・・・無能にし欲望そのものをカット・・する法律
アメリカでは実施済みの法律だという。
そろそろ、日本にも考えてもらいたいと女児を持つ親なら考える。

『どうか、この娘が無事でありますように』
幼い我が娘が悲運に遇うことの無いことを祈りつづけた日々、
そして、今
学習を終えて帰路につく少女たちの後ろ姿に、「気を付けるのよ」と声を掛ける日々。
正直言って
祈る以外に手立てが無いのですよ・・・


初秋の神戸、長田・・・・阪神淡路大震災から復興した新しい街の空の下、
あの、みるからに華奢な女児は日傘をさして歩いていたとか・・・・
発見された昨日は奇しくもお彼岸の中日。
合掌。

2014092314080000.jpg
矮性ひまわりのむこうに、大船江の島間のモノレールの架橋。。



 
スポンサーサイト

Comment

まりりんご says... ""
この種の犯罪は世界中で増加しているのだそうです。

この種の事件を扱ったドラマ(刑事モノ)をTVで流したのもマネをするバカが出るきっかけになったと思います。
TVドラマ製作者もこういう事件発生の責任の一端を担っていると思います。

被害女児のご冥福を祈るしかできません。
どうか安らかに。
2014.09.25 04:56 | URL | #- [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ・・・タイトルなし"
> この種の犯罪は世界中で増加しているのだそうです。
アメリカは、異常に多いですね・・・
いつでも被害者に成る女性。

息子を育てる際に、一番気を付け念じました。
女性にたいする在り方を。
娘は被害者、息子は加害者になりかねないのですから。

容疑者は知恵遅れ?ああ~またですね・・・

2014.09.25 10:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1925-7dcabd6e