2014/09/30

猫が居ない・・・・


一か月前の三陸旅行・・・・
『猫が居ないねえ・・』と夫が呟きます。

今まで、何処へ旅行しても、必ず猫が居たものです。、
のん太を思い出し声をかけていました。
たいてい、観光地のお土産屋さんやレストランの入り口などに。
それは、海外でも、見慣れた風景でした。
人の居るところに猫・・・ごく、自然な風景。

今回、三陸では、全く、見かけませんでした。
気に成って、バスの窓から探しましたが、民家の庭や道端にも居ません。


猫ちゃん、大津波で流されたのか・・・
一目散に山に逃れて帰れ無いのか・・・
みなさんは、もう、飼うことを止めたのか・・・

でも、ワンちゃんは結構、見かけました。
ご婦人がお散歩に連れて歩いていたり抱いていたり。
確かに、犬は管理しやすいのでしょう。
イザと言う時、連れて逃げられる・・・

ペットを飼うにも、哀しみを忘れない彼の地の人々なのでしょうか。

あの一本松・・・左手は巨大なベルトコンベアー。人手をオリンピック会場に取られてしまったとか。
IMG_1578_20140930113036b48.jpg
造成用の土やコンクリートを流しているそうです。

碁石海岸の奇巌
IMG_1574.jpg
大船渡湾を挟んで大船渡の村々・・・・

夫と猫と・・一緒に居られる平穏にあらためて感謝。
お天道様に手を合わせるしか出来ないけど・・・。

  



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

猫がいない

近くにおいていろいろな出来事があり、心を痛めております。
のんた君が羨ましい。さだまさしさんの「奇跡、大きな愛のように」
を聞きながらブログを書いています。
役員の仕事に感心したり、みなさんの応援に感謝したりしています。

一本松の写真も見られて切ないです。
猫がいないなんてどうしたのでしょうね。
不思議です。
草笛さんのいつものユーモアをまじえた批判は
うんうんとうなずけます。文才がないので
ブログを見せてもらいながら溜飲を下げております。

おはようございます

ずっと拝見していた好きな猫ブログがありました。
大震災以来更新が途絶えました。
一ヶ月、2ヶ月経ち、いつも見に来ていたらしい人達が騒ぎ始めました。
半年くらい経ったころブログ主のだんな様という方が
「妻と3匹の飼い猫が津波にさらわれた」とそのブログに記事を書いていらっしゃいました。
それを草笛さんの今回の記事でふと思い出しました。
本当に平穏な日常に感謝です。
すぐ感謝の気持ち忘れてしまうんですけど。

猫が居ない・・・・

東北旅行のブログアップ遅れた訳が
分かるような気がします。
旅行は楽しいものと思っていましたが、
此方だけは見るもの、聞くものあの大震災が
まだ昨日のように思われました。

まりりんこさんのコメントにも胸が詰まりますね。
猫ちゃんたち、家と一緒に居なくなったのでしょうか。
悲しい現実ですね。

今治りんどうさんへ・・・猫がいない

> 草笛さんのいつものユーモアをまじえた批判は

ありがとうございます。
きつい性格なので・・・普段も毒舌を振りまいています。
コレでも、何回か推敲して居るのですが・・・・

湘南ピースさんへ・・・猫が居ない・・・・

> まりりんこさんのコメントにも胸が詰まりますね。

本当に、今朝、鳥肌が立つほどショックでした。
ぼんやり想像したことが事実だったんですね。
哀しいです。

まりリンゴさんへ・・・おはようございます

> 「妻と3匹の飼い猫が津波にさらわれた」とそのブログに記事を書いていらっしゃいました。
辛いです。鳥肌が立ってしまいました。
やっぱりと言う想いと同時に、申し訳ない気持ちでいっぱいに成りました。
ネコちゃんたち・・・・ママの傍を離れなかったのですね。きっと・・・
合掌させてください。