2014/10/02

不安


朝、目覚めはすこぶる良い方だった。
勿論、寝付きもバタン・キュー。
『君は、寝付きが良くて、熟睡して,それが健康の源だネ』と夫。

ところが、この半年、少々、変化してきた。

寝付きは、良いと言うより、9時前後にTVを見ながら・・そのまま座敷で寝込む。
ごろ寝だから、寒くなって、目覚めるのが午前2時ごろ。
温まりたいし、お化粧も落としてないから・・・お風呂に入る。

さあ、もう、眠れない。。
無理にベッドにもぐりこんで、目をつぶって・・・寝られない。
布団から抜けだして居間に戻り
お気に入りのミステリーなど見たり、本を読んだり、
台所の片付けやら洗濯やらを始めたりして・・・
5時ごろ、こんどはソファで二度寝入り。
日常の活動はやっと7時ぐらいからスタート。

この生活は絶対に不健康だと想いつつ
変えられずに今に至っている・・・

寝られない合間、終始、心に去来するのは・・・
ストレス・・・一種のえもいわれぬ不安感・・・焦燥感・・
生き方が拙いと、子供の頃すでに自覚したが
あらためてそんなこんなを悔いる・・・

ダメヨ~、ダメダメ~  こんな生活!
これでは、いつか健康を壊すと・・これもまた不安の種。

その日の日程に従って暮らすには支障は無い。
たぶん・・・身体は忙しいのに、心が暇なんだよネ・・・。

老人性の鬱、なんとなく理解できるなあ・・・
昨日のTVで、ボケ爺さんの暴力が話題に成ってたけど
決して、暴力性は無いんですよ。念の為。(ーー゛)


  










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たぶん

9時半にねたら 充分に睡眠が取れて めがさめるかとおもいます。
わたしの 今日の朝と同じです。 二時から 紅茶飲んで 本読んで
数独して 二度目眠りました。
体がきつくて 寝入り 足りたから起きた。。。と 勝手に納得して
自然にしています。ただし お風呂に入らないと夕ご飯食べません。

不安

草笛さんは毎日充実した日をお過ごしです。
これ以上何をお望みですか?
ご家族にとっては草笛さんは無くてはならない
存在です。
生徒さんにとってもこんな熱血先生はいません。
人に必要とされている存在は嬉しい事です。

今日知人の訃報が届きました。余りの事に
絶句しました。
2週間前にお見舞いに行きました。1週間前にお返しを
持ちながらお別れの挨拶に回って、3日前に
亡くなられたとの事です。
明日をも知れない人の死!だからこそ日々を大切に
悔いの無いよう行きたいと思います。

小紋さんへ・・・ たぶん

> 9時半にねたら 充分に睡眠が取れて めがさめるかとおもいます。
本当にこれで十分睡眠時間とってますよね。
そう想うのですが・・・・なんとなく後ろ暗いと言うか・・・(-_-メ)

座敷でのうたた寝は寒いので寝室へ上がる・・ではなく布団を出します。

湘南ピースさんへ・・・不安

> 今日知人の訃報が届きました。余りの事に
お驚きになられたことでしょうね。まだお若いの?

一日一日・・・愉しむのも疲れます。(^^ゞ
何処かわるいのかもなんて想うけど・・・

今日は散歩して、初秋の草花や空を楽しんできます。
一人っですが、それもまた気楽です。