草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

子供達の受難・・・


子供たちの受難・・
虐待、誘拐、事故、・・・・多すぎると想うのは
騒々しいマスコミの影響かな?

昔なら、極貧の中、虐待は闇の中だったろう。
子供は自分の所有物、子供の人権なんて論外の時代、
もっともっと酷い事実がたくさんあったろう。
豊かな時代に在って、何故に子供を虐待するか?

誘拐は、許し難い。
かつて、いくつかあった営利目的なら解らぬでもないが
作今の、性的対象にする目的に至っては・・・
これも、治癒不能な精神の病気だとすれば、如何にしたらよいのか。

子供の犯す重大事件は、ただただ、やるせない。
教育の限界という社会的な不安を伴う。
子供自身がもともと持っていた、これも精神的な疾患だとするのか?


資本主義の根幹は実力主義、
能力の有無を各個人に無慈悲にも付き付けて来る。
その結果は、経済格差の広がりを産み、攻撃的な不公平感を促す。
あるいは、挫折感が、世の中への怨恨を産み出す。
相互扶助とか福祉とか・・・競争原理の中では絵空事に近い。

民主主義は多数決。強い者が勝ち続ける。
功罪はともかく、確実に、そのジレンマが世相を暗くしてる。

どうも、世界中、先進国は黄昏に向かっているらしい。
人類の理想とした二つの主義故ならば、
厳粛なる黄昏として、受け入れるしかない・・・・

10612558_570681409710503_3462105488580629150_n.jpg
友人Aさんが、送ってくれた七里ガ浜からの夕富士・・10月5日
密かに名づけている【黒富士】。

  


スポンサーサイト

Comment

まりりんご says... ""
いつでも社会のしわ寄せは弱いものに行きますね。
弱いものでもちゃんと生きていける時代にしなくてはならないのに
今は強い者が富のほとんどを取ってしまうひどい時代に向かいつつあります。

最後のお写真に心が和みました。
2014.10.11 04:53 | URL | #- [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ"
> 弱いものでもちゃんと生きていける時代にしなくては

政治家には出来ないでしょうね。
たぶん、教育だけが、理想の実現を可能にできるはず。
価値観から育てないと・・・・
教育された人達が経済を動かせば弱者救済が可能かも。

イスラムに惹かれるのは、民主主義や資本主義に絶望し
新しい価値観を見いだそうとして?
でも、結果は同じ!だと気付いていないのですよ。
人間社会にヒエラルキーは避けがたい。お猿のお山と同じ。

2014.10.11 08:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1946-977801b5