草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

菅原洋一さん

   

【湘南シャントゥーズ・コンサート】へ初めて行きました。
【故】在って・・・あえて行かないで過ごしておりましたが
そろそろ良いかな?なんて、【故】を忘却の彼方へ押しやったわけです。
会場は市民会館・・・お金持ちの藤沢市、もっと立派な文化施設を作ったらよいのに。

さて、セミプロと言うか、堂々とした歌い手、20人。
お弟子さんをお持ちの方も半数?・・・衣装も煌びやかに、次々とご登場。
やはり、皆さま、お上手、声もリズムも音程も良く、安心して聴けます。
ただ・・・個性に合った曲を選んだようが良いかなあとふと思いました。

ゲスト出演の歌手は【クミコ】さんと【菅原洋一】さん。

【クミコ】さんはスコットランド民謡【広い河の岸辺】が良かったです。
ドレスも同じでした。
広い河の岸辺

菅原洋一さんは・・・そりゃあ、抜群!完全に圧倒されました!
ご自分のヒット曲、
【知りたくないの】【今日でお別れ】【忘れな草】のメドレーと【マイ・ウエイ】
81歳の年輪を重ねた歌唱
声は全く若いころとかわらず・・・一層、朗々と、そして柔らかく・・・
流石、一世を風靡したスター歌手。
それなのに
雰囲気はこの上なく優しく、ちょっとしたコメントにも温さとユーモア、
お客様へも伴奏者へも、共演者へも、心配り・・・、彼の人柄が偲ばれました。
いやいや、一流の方ほど、謙虚だと言いますものね。

菅原洋一さんの歌を聴けただけでも、充分に愉しいコンサートでした。
もっともっと円熟した歌声を、みなさんにお聴かせしたいのですが、
さすがに80歳の歌声のyoutubeが見つかりません。。

知りたくないの




  

 

此の日は大忙し。
午前中は鎌倉のホールでの絵画展。
友人の油絵の会に駈けつける。

三点・・秋の花や果実の静物画、若い女性の人物画、フランス人形と花瓶、
初夏に写生旅行に行ったはずの【御嶽山】の風景画は?
『出してないの。悩んだのよ・・・でも、やっぱり気が進まなかったの』
『毎日のニュースを観ていて、20号の大作、抜けるような碧い空が辛くてね・・・・
被害者を悼む気持ちが躊躇わせるのよ』
『そうね・・解る・・・じゃ、今度ね・・・』

躊躇って当然だと想うのは同じ世代の同じ場所に住む者の感覚だろうか。
あの神戸事件の看板を悲しく想ったのと何処か通じる辛さ。

ただただ、みなさん高齢とは思わせない作品のテクニックと表現に
それぞれの個性を観て愉しんだ。

 








スポンサーサイト

Comment

湘南ピース says... "菅原洋一さん"
大変な一日でしたね。
そして内容の濃い忘れられない一日。
いろいろ複雑な思いの中で、絵画鑑賞。
湘南シャントゥーズ・コンサートへと。
良いものに触れられる事はそれだけで
心が豊かになれます。
何もかも忘れてその事に没頭出来たら
最高です。
2014.11.01 01:38 | URL | #- [edit]
草笛 says... "湘南ピースさんへ・・・菅原洋一さん"
> 湘南シャントゥーズ・コンサートへと。
濃い一日ですが・・・有り難いです。あちこちと回れる健康に
感謝です。今の内にと焦っているのでしょうか?
パソでも、みかんさんに「焦るから・・」とご注意受けています。(^^ゞ

父母の我儘を観て育ちましたので、人間関係は上手なはずでしたが
年々似てきます。自分の我の強さが隠せない時も・・・
子供たちには見せないようにしているのですが夫には丸見え。
【人徳が無い】と言われています。シュン。(;一_一)
2014.11.01 08:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1965-fde012a3