どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

不機嫌なお隣さん・・・



さてさて、
大中華民国としては、ちっぽけな国の首相と対で話すなんて論外。
蛮族の棲む、金印しか与えなかった野蛮な倭の国なんて、
世界第二位の経済大国になった中国にとっては、
アメリカさえ味方に引き入れれば、ゴミみたいなもの。
いまにも、侵略して併呑の勢い、抑えがたいだろうと推察する。

国家にも栄枯盛衰の歴史がある。
それこそ、清国の時代から毛沢東時代の
長く、貧しく、不自由をかこつ歴史を刻んだ大国。
いま、豊かになれば・・もっともっとと、
近隣諸国を蹂躙する意向も抑えがたいだろうか。
我が国とて、
豊臣秀吉の韓国侵略・・・理不尽極まる歴史の一つ。

『歴史観が間違っている』って言い募るのはそういうことかも。

強力な軍事力を持たない日本の外交折衝の難しさ、
それゆえにこそ、習近平氏の仏頂面を見せつけられることとなる。
我慢して我慢して・・首脳会談へ持っていけるものだろうか?

では、やはり、
日本は、軍事力・・核に繋がる最大の軍事力を、持つのか持たないのか・・・
小さな面積にふさわしく、大人しくしていれば見逃してくれるような中国ではなさそう。
我が民度の高さ、技術力、ゆたかな自然環境・・・・無視するには魅力的過ぎるものね。

ま、そういうことは将来の日本、今の若者の選択に任せるしかない・・

今日、昼過ぎの銀座歩行者天国。新橋方面から四丁目方面を臨む
2014111614440000.jpg
韓国、中国のお客様が一杯。此の景色をバックに写真を撮り合って愉しそう。


  
スポンサーサイト
5577:不機嫌なお隣さん・・・
余りにも理不尽な国策を澄まして履行する。
こんな国が世界第2位の経済大国なんて
困った事になりました。
さわらぬ神にたたりなしで済ますには余りにも
近すぎますね。
国の舵取りを間違えないよう祈るばかりです。
5580:湘南ピースさんへ・・ 不機嫌なお隣さん・・・
> 国の舵取りを間違えないよう祈るばかりです。
ほんとうに祈りたいですね。
理不尽で失礼な国です。
それでも、付き合わなければならない。
付かず離れず・・・人間関係に似ている?

銀座には中国人のお金持ちが一杯居ましたよ。
5582:私に出来ること
中国人が、銀座でけた違いの買い物をしているくらいならまだ良いのです。
カナダに言った時に、一等地の住宅地の家のへいが、花の咲いた植木の塀の家と、高いコンクリートの塀でできた家の二通りありました。
バラのさいている塀は、中国人以外の人が住んでいる家、日本人ありフランス人あり、さまざま。
ところが高いコンクリ―トの塀(中が見えないように)はすべて中国人の家と教えてくれました。(タクシーの運転手さんから)
そのうち海が一望できるバンクーバーの山の中腹の高級住宅地は中国の町になるだろうと言っていました。
世界中のの高級住宅地は全部中国人の住まいになるのでしょうか。
日本の芦屋も田園調布も・・・
私に出来ることは日本の子どもを賢くすることです。
5583:恭子せんせい
おはようございます。恐縮です。
私にはその自信が有りません。

最近の子供たちや親御さんの私に対する態度にはいつも面食らっています。
たぶん、今までが恵まれ過ぎたのでしょうか?
自己中心的な功利主義、不作法、
豊かな家庭ほど失礼。まったく理解不能です。
昔も在ったのでしょうが、今、それらに耐えられなくなりつつあります。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ミニ・コンサートにて・・ (06/28)
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード