2014/11/23

地区の演芸祭



町内のコーラス部が出演する年に一回の演芸祭。
鎌倉市主宰だから・・・市長さんが必ず顔をだしてご挨拶が在る。

さて、プログラムは老若男女・・・申請すれば出演可能。
長唄あり、日舞在り、フラダンス在り、民謡踊りあり・・・・・
コーラスは三組も在る。
日ごろの練習の成果を観て聴いていただこうと言う趣旨だろうか。

文芸、絵画、手芸、・・などは文化の日前後の10月に実施され展示されていた。

良い時代ですよね。
個人がそれぞれの趣味に興じて、しかも無料で皆さんに観ていただけて・・・
帰りには、お土産まで頂いて・・・・たぶん、石鹸かラップの類だけど気は心。\(^o^)/

これって、日本国、鎌倉市にとって
なんらかの良い影響があるのだろうか?

さて、
我が町内のコーラス、曲は【毬と殿さま】と【花は咲く】の二曲。
お若いボランテイアの音楽の先生がピアノを弾きながらの優しく熱心なご指導を受けて。
おもに敬老会【柏桜会】のメンバーが占めているが、こんな時は若い人が助っ人に数名参加。

午後からの出演順、
一人、低音部を受け持ったので・・・頑張ってきます。
コーラスにはコーラスの美しさ楽しさがあって・・・良いものですね。
唄は、本当に人の心を慰めます・・・

  

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

地域の催し物に出られるのですね。
いろんな方とお知り合いになれるメリットもありますね。
存分に楽しまれて下さい。

私は暮の第9の合唱の部分に参加したいと思っていた時期があったのですが、
暮れは仕事なので断念したままになっています。
いつか・・・と思っているうちにだんだん意欲が低下してきました。

まりりんごさんへ・・・ タイトルなし

> いつか・・・と思っているうちにだんだん意欲が低下してきました。
大丈夫。いつでも始められますよ。
まだまだ現役の頃には仕事が大切ですものね。
わたしも、やっと今に成っての道楽暮らしです。
62歳まで最高に働きました。教室を二つ持って・・・

2001年からは下り坂を愉しんで?います。

地区の演芸祭

お忙しい中色んな事に挑戦なさるのですね。
頭が下がります。
何でもこなされて素晴らしいです。
お体が心配ですが順調のようで良かったです。

矢張り草笛さんは非凡な方でした!!

湘南ピースさんへ・・・地区の演芸祭

何にでも手を出すのですが・・・どれも中途半端です。
それでも仕事は続いているから、余程、性に合うのか
意外と愚直だったりして。(*^^)v