2014/11/24

情報過多

 

最近のあまりに露骨なTVニュースの胡散臭さや、ジャーナリズムの煽動や誘導。
稚拙な報道を辟易するほど浴びれば、いずれ、影響は受けるだろう。
では、ネット情報は正しいのか?
今度はネットに誘導される・・・・
しょせん、大衆は何らかの情報操作に流される存在でしかない。

様々な情報からは、如何ともしがたい不幸な気分を与えられる。
知りすぎた不幸とでもいうのだろうか。

たかだか80年の生涯、可もなく不可も無く、無事に終えれば、
後は野と成れ山と成れさ!
後世の人々が、今在る失敗を尻拭いする・・
その繰り返しが歴史とでもと、諦めの境地。

さて、
2012年の11月16日の草笛日記、
解散総選挙が決定したと在る。ふ~~~ん、そうでしたっけ?
その記事に、【ガンジーの言葉】を頂いている。

マハトマ・ガンディの 七つの社会的罪 とする戒めの理念。

  ・理念なき政治  ・Politics without Principles
・労働なき富  ・Wealht without Work
   ・良心なき快楽  ・Pleasure without Consience
   ・人格なき学識   ・knowledge without Character
   ・道徳なき商業  ・Commerce without Morality
  ・人間性なき科学 ・Science without Humanitiy
  ・献身なき信仰  ・Worship without Sacrifice


いまや、世界も日本も七つの大罪に満ち満ちている・・・・
その上、新たなるメデイアの大罪を何と表現するだろうか?










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「労働なき富」
今の世界的な不況は、マネーゲームが招いた側面も大きいと思います。
まじめに労働していた人達がワリを食う。

マスコミを使ってウソの情報を垂れ流すのは「道徳なき商業」に入るのでしょうか・・・。

まりりんごさんへ・・・情報過多

成るほど。労働無き富・・・世界中が狂ってしまいましたね。
そして・・・道徳無き商売
文化も伝統も正義さえも踏みにじる彼等。行きすぎるとロシアのようにメデイア規制法が実施されるでしょうか?良いのか悪いのか。
自由とはこんなにも危険だったと気付いても遅い。