2014/11/26

クリスマス会

 
ご心配をお掛けましたが、お客様、15人も来てくださいます。
たぶん、会場には80人はおみえくださると胸算用して喜んでおります。
本当に、心からの感謝感謝です。
私始め、プチ・ロンドの仲間達、加齢に伴い友人知人が減って行きます。
そのスピードが速い。
そのなかで、こうやってコンサートが開催できること感謝しております。

出演者自身、いつまでステージにたてるだろうか?
そのためには、本人も家族も健康で居て欲しいと願うばかりですが
これが今生の最後と思えば、毎回、一生懸命歌うのみです。

阿弥陀クジで出演順をきめたところ、なんと、トップです。(@_@;)
お客様へのご挨拶をしなければなりません。
そうなると、少々、歌への集中力が欠けそうです。
そうじゃなくても、日ごろ、歌詞が飛んで真っ白になるか、創作してしまうのに。
不安ですが、お役目と覚悟して、ご挨拶コメントも練習中です。

『あなたは上がらないでしょ?!』と言われます。
とんでもない。
すご~~~く、上がります。
足が震えます。手が震えます。抑えがたいほど震えます。
マイクを両手で握るときはふるえているのを隠しているのです。

此の緊張感は老化防止に有効かと?
そうでもなきゃ、人生、舐めて懸りそうですものね。

華麗なる一族・・おっと、【加齢なる一族】全員で、
心新たに初心に戻って、つつましくコンサートに挑みます。

【加齢なる一族】って、格好良いですよね。
ブログ【日々是好日】のオーナー、【くりばあさん】から頂きました。
川柳がお上手です。是非、飛んで行ってみてください。


 



    






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

緊張は良いパフォーマンスのためには必要らしいです。
越路吹雪さんもステージ前には毎回全身が緊張で震えたそうです。
お客様も楽しみにしていることと思います。

まりりんごさんへ・・・タイトルなし

いえいえ、越路吹雪さんの緊張とは種類が違います。
彼女たちは、登場したら途端に集中して堂々としていますよね。

全身を人眼に曝すことの恥ずかしさや自信の無さやら、
歌っている最中なので、震えが止まらないのは困ります。(@_@;)