どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

ノスタルジー



映画【制服の処女】の画像を探しているうちに・・・
懐かしい名画のポスターに出逢いました。

映画館に飾られていた数々のポスター、
どれだけ乙女心をときめかせたことでしょうか!
いかにも洋風なムードが、その映画を是非観たいと想わせたものです。
当時は、てっきり、米英の映画製作会社が作ったものと思っておりましたが
なんと、日本のグラフィック・デザイナーの作品群だったのですね~~。
レタリング・・字体・・も定規を使って創作したとか。


作者、野口久光さん・・・ご存知でしたか?
たった一枚の中に、作品の内容までも伝えようとする迫力・・・
いま、改めて高く評価されているようです。

懐かしいポスターを観てください。

【制服の処女】
t02200293_0800106711265027118.jpg

【大人は判ってくれない】
t02200293_0800106711265027117.jpg

【禁じられた遊び】
noguchi_03.jpg

【風と共に去りぬ】
images_201412050211245a0.jpg

【ローマの休日】
images_2014120502372530f.jpg

どれもこれも、懐かしい。このレトロな雰囲気、今になれば素晴らしいですね。
野口久光氏のポスターなどの展示会が時々あるそうです。
京都文化会館で7日まで。
国宝正倉院展に次いで、また行き損ねました。京都・・・
催事が、こちら方面に来たら観に行きたいものです。

ポスターに誘われて映画を観に行く・・・そんな時代。
昭和は名実ともに遠くになりましたね。



スポンサーサイト
5629:ノスタルジー
懐かしい名画の数々、嬉しいですね!!
本当に懐かしいです。
当時はレッド・バトラーに憧れたものです。
あれから50年、遠くなったものですね。
今では夢を見ることなく現実に追い回されています。
と、ほ、ほ、ほ (*_*;
5631:湘南ピースさんへ・・・ノスタルジー
> 当時はレッド・バトラーに憧れたものです。
素敵でしたものね。ちょっと不良っぽくてね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ミニ・コンサートにて・・ (06/28)
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索