草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

11日



世間がノーベル賞に湧き
クリスマス・ムードを楽しみ
選挙運動が騒がしくても
復興未完の地と、福島の汚染地を
忘れてはいけないと思っています。

【花は咲く】
誰かの想いが見える・・・♪
繰り返しの多い長い歌詞、
三年経って、やっと、私の腑に落ちました。

今は居ない君、あの人を偲び
あの人が持っていた夢や希望を惜しみ
あの人が出逢うはずの人生を讃えて、
花は咲くと唄うんですよね。
何時か恋する君の為に・・・♪

孤独の中で、人は、世間の喧騒をどう思うのでしょうか?
鬱陶しい?
それとも、つかの間、忘れられるでしょうか?

人は、心の痛みを身体の痛みにすり替える・・そうです。
仮設住宅の中で、
あちこちを痛い痛いと嘆く人の居ないことを祈ります。








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/1999-ed96355a