2015/01/31

まだ生きています・・・


う~~~ん、痛いよ~~~!
の毎日です。

【後は野と成れ山と成れ】 とばかりに・・・
教室はアシスタントさんまかせで無事です。
身体が効かなければ、休むしかない。
40年の指導者生活で初めてのお休み。
『先生は?』と子供たちが訊くとか・・当たり前ですよね。

さてさて・・・昨今の事件・・・論評の余地も無く
ただただ眼をそむけて・・・聴いております。
体力が無い状態では、
切ない情けない醜い酷い・・・情景は観たく無い。

クリニックを替えました。
らちもなく鎮痛剤のみだす冷血な医者を見限りました。

手術覚悟の最後の迷いで訊ねた新しいクリニック、
我が教え子だった整形外科医の温情にすがります。
なんとその御医者さんのお子さん小1も、今現在生徒さんでした!
そのこと、たった先日、診察室で伺うと言う始末です。
手術のリスクと自分の加齢と・・・つくづく思い測って
此の先生に賭けてみます。
このあたりの顛末は・・・元気に成った半月後に・・・・

さて引退の準備
着々と時間と事務局が取り計らってくれています。
引き継いでくださる方は
若き日の私・・・30年前の上昇気運に満ち満ちていたころの・・・に似ている先生。
10年目のキャリアでそろそろ油が乗って来る頃?
楚々とした見掛けによらず、
自信と希望と少なからぬ野心も秘めていた50歳の私を想いだす。

此の先生なら、御父兄も生徒たちも大喜びしてくださると確信してます。
何より良かった。
今は、全て丸投げできる日を楽しみに闘病して居ます。


あと半月後にまた・・・・




  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

総括いろいろ・・・・・

40年のキャリアを持つ公文ともいよいよお別れとのこと
心中どんなにか複なものがおありかとお察しいたします。

数多くある理由の一番が健康となるといかんともしがたいですね。
命あっての物種と昔から申しますが・・・・・・

これからは腰痛をすっかり治されてお好きな趣味だけに
時間をお使いになられますように陰ながら願っております。

コスモスさんへ・・・総括いろいろ・・・・・

ありがとうございます。
仕事あっての趣味と想いますが・・・
のんびり無責任に暮らすと言うこと、やってみます。