草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

一身上の都合?

御父兄向けのリタイアー報告書、研究会本部からの通知には、
その理由を【一身上の都合】とするそうです。

『うん?一身上の都合って?何?それって。失礼な!』
確かに身体的な劣化が直接の動機とはいえ、
二年前からそろそろ交代の時期だと言い続けていましたし、
我が教室にとって最善の後継者を何度も申請してきましたから。
私の意志は事務局も充分承知だったはず。
このまま・・・続けようと思えば・・・心身の劣化を押してでも・・・
死ぬまで指導者で居られるのです。
それでも、
自分が120パーセントの指導に影が差してきたと自覚するからこその引退です。

二三年で突如、指導者を退くと言うなら確かに【一身上の都合】?。
それが、40年全うしてきた挙句、【一身上の都合】なのでしょうか?
私としては・・・・・まさしく【勇退する】という心境です。

配慮の無い言葉・・・というより、言語感覚の欠如でしょうか。
そのことへの私の不満を告げても判ってくれないのです。
「なにが悪い?」でした、局員や局長の返事にこめられたものは・・

誰かれなく、私の疑問をぶつけると、どなたも共感してくださる。
その理由は?・・・・(なんとなく、)失礼ですよ・・・ということ。
やっと、アシスタントの御一人から
【一身上の都合】は自分が卑下して使う言葉だと、明確な感想を頂きました。

そうよね、そうだよね。自分の退職願いに書いたり言ったりする言語。
他人様に言われたく無い。

やっとすっきりした気分になったのです。
【ご勇退】なさいます・・と書いてほしいと
ずうずうしいとは思うものの、添削を入れさせてもらいました。


もう一つ、気に入らないこと。
後継者は、違う町名の地・・・道路の反対側・・に、新しい教室を作ります。
当然、教室名が代わります。
さりながら、
生徒さん全て、中身はそっくりアシスタントを含めて継続されていく。
決して【閉鎖】ではないはず。
それなのに
簡単に【F教室閉鎖】と表現するつもりの本部!
「教室名、Fは、永久欠番にしましょう」なんて上手いこと言って騙されました。

要するに・・・・全てに配慮が無い。
たとえ嘘でも・・後ろで舌を出していたとしても・・リタイアーするその日まで
ただただ・・・
様々の手続きを、丁寧に敬意を持って・・せめて常識的に対処してほしいのです。

40年間ロイヤリティーを、毎月滞りなく、
しかも月初に、先払いしてきた去りゆく人への・・感謝か哀惜の想い?。
人生をそのまま捧げてきた指導者への・・・敬意か共感?
まして、教育産業です。国語は指導教科です。
【言葉の力】を高々と掲げて生徒募集をしているのです。
言葉のニュアンスに細心の配慮をして当然だと思うのですが。

リタイアーする時の辛さ悲しさを時々耳にしていましたが
こういうことだったのかと・・・・・覚悟の上とはいえ悲しいです。

本日は雨、低気圧のせいか、ついつい愚痴っぽくなりましたが
後に続くベテラン指導者の勇退のためにも、
この件は本質的問題ですから闘います。


 


スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.03.05 14:10 | | # [edit]
草笛 says... "ルビーママさんへ"
ありがとうございます。
潔くしようとおもいつつ、愚痴っぽくなって反省して居ます。
2015.03.06 08:59 | URL | #- [edit]
草笛 says... "やまぼたんさんへ"
拍手コメントありがとうございます。
諦めるほかないです。
2015.03.06 09:02 | URL | #- [edit]
草笛 says... "静岡さんへ"
ありがとうございます。
拍手コメントのお礼です。
何時か来る人は思いつつ。。。情けないです。
2015.03.06 09:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2029-831dec5a