どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

弱り目の決断


精神的に参っている時や、病気の時には、
重大な決断をしてはいけないですね。

どうしても、
将来への展望を、大袈裟にマイナスイメージしてしまいます。

檄痛と痺れで、全く歩けないと言う、身体的徹底的なダメージの中では
精神状態は、全くの鬱状態。
希望も無く、絶望感だけが支配します。
痛い痛いの想いの中で事務局への
『もう、直ぐにでもリタイアしたい』と電話をしていました。

何事も家族にも友人にも相談ということをしない悪い性格。
想った事を直ぐ口に出す癖。
全て私が招いたことですが・・・・
いよいよリタイアということになれば、そこそこ後悔の念が立ちます。
昨日も、可愛い生徒さんを見ればいっそう、その思いに支配されます。

あの時
『身体が辛い時に決断を下してはだめですよ』と言ってくださったが一人だけ。
既に時遅し、もう決断を口にした後でした。

『今決めなくても治ってから相談しましょう』の言葉が有ったら?
でも、ずっと悩んでいた引退時期、良い機会だったのよ・・と
いろいろ、想いは廻り、後悔もします。

口に出した責任は取らないわけにはいきません。

それに、冷静に成って考えれば
【勇退】というのもおこがましいこと。
御父兄にとっては公文研究会も指導者も同一でしょうから
指導者の交代に過ぎないのですよね。
40年の経験も実績も、現在の生徒さん御父兄には無関係なこと。
老化した指導者のリタイアは当然のことで、良くあることの一つに過ぎません。

夫の退職を始めとして、この年齢ならば当然のこと
たくさんのリタイアを見続けてきました。

寂しさと不安と・・・後悔と・・・心中に往来する想い。
皆さんが、決して表面には見せなかった深い想いに今更ながら至ります。
恥知らずの私は、このブログに揺れる心を吐露します。
そうやって、徐々に迫る日に備えているのでしょう。
自分に言い聞かせているのでしょう。(;一_一)

歳を取ると言うことは・・・『色々な物を無くしていくことだよ』
血縁、知人友人、なによりお金も健康も・・・
友人の御主人の言葉です。
 


  
スポンサーサイト
5756:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
5757:小紋さんへ・・長い間
ありがとうございました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索