草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   2 comments   0 trackback

散る桜 残る桜も 散る桜・・・・良寛和尚

 

「散る桜 残る桜も 散る桜」

今は綺麗に咲いていても・・・いずれは、どれも、散っていく桜なんだよなあ。
ということ・・・良寛さんの作にしては寂しい。
厭世感というより仏教的な意味合いらしい。


昨日、午後5時半、霧雨の中の千鳥ヶ淵です。
ライトアップにはまだ時間が足りず、どっちつかずの景色。
2015040517000001.jpg

花は散り初めて、薄緑色や紅い葉が出かかって・・・姥桜とでも?。
2015040517000000.jpg



整備され綺麗に成っている散歩道を霧雨の中歩く。
始めてきたような感覚がする。見覚えが無い。
なんと
北の丸公園の前、淵の上に新しい高速道路が!。
20数年前の私の記憶との違和感はこれが原因だったのかも。

過ぎて行った歳月を想わざるを得ません。。

 




スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "散る桜、、、"
もう花びらが道にかたまっています。

千鳥ヶ淵は昔行ったきりです。(50年前?)

菜の花など昔はなかった気がします。

綺麗ですね。
2015.04.06 17:16 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "Re: 散る桜、、、今治リンドウさんへ"
> 菜の花など昔はなかった気がします。
はい、私もそう想いました。
余所の桜堤の真似かなと。ちょっと残念でした。
とにかく様変わりして居ましたよ。
2015.04.07 01:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2048-1e3ea660