草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

お臍を曲げる・・・




40年間、ともに成長し発展を観てきた仕事先の悪口は言いたく無い。
それでも、あまりのことに怒りもさることながら、
悲しくなるほど呆れて嘆かわしくて・・・・涙が出る。
これは私が我慢することなのだろうか?

5月いっぱいは私の教室。
5月会費は4月末の引き落とし・・・これが道理。
それなのに、
6月分を後継者口座へ落す設定の為に、4月○○日までに、書類を出せとのこと。
引き落とし期日の前倒しにせよとのこと!

せき込むように伝える担当者の電話にキレました。
「その前に何か私に言うことなあい?」

K教育研究会は、会費に伴う40パーセントのロイヤリテイーは前納するシステム。
要するに5月分の会費が集まる4月28日直後、
5月月初、8日前後に5月期在籍生徒数会費掛ける40パーセントを納入する。

保護者の貯金残金が不足で引き落とし不可の場合も常に二三件ある。
現金で支払う会員さんも居るから月初は未納者が多い。
だが、会費が完全に徴収出来ていようと、なかろうと
とにかく前取り。教室主宰者は立て替え状態になる。
研究本部は取りはぐれが無いわけ。

リタイアした場合・・・私の場合
5月末の6月会費入金が無いのに、
6月月初には私の口座から6月のロイヤリテイーが本部に落ちる。
私の口座から・・・・後継者が払うべきロイヤリテイーが落ちる。
それは後で返金すると言う・・・まあ、それは仕方なく諦めるとして・・。

コウモンシキ?
コウブンシキ?
と呼ばれる中、1から始めた40年間の血と汗の結晶たる教室。
一銭の権利金も生じないまま・・・無料で後継者に渡すわけです。
後継者はラクチン。棚から牡丹餅。濡れ手で粟
そのために
私がなんだかんだと書類作成の苦労しなくてはいけない理由はどこにある?

たとえ、口先だけでも、在るべきねぎらいも無ければ感謝も無い。
不思議な団体です。
もう、おへそを曲げましたのでほったらかします。

私・・・情緒的人間です。
ちょっと、ひとこと、厚く、そして温かいねぎらいの言葉を頂ければ
一気に、気持ち良く引き渡す甘~い人間なのに・・・
そんなこんなで
非常識で冷たい若い局員に、毎日毎日、心を痛めつけられています。

今日は私的怒り爆発。

お読みいただいてありがとう。

2015041414240000.jpg
K先生より、40周年のお祝いとのこと。そうか・・・もう、紫陽花の季節に。



  







スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "おへそをまげる"
綺麗な紫陽花が心なしか
雨に濡れているような、、、

はきだしたら気持ちがすーっと
なさいましたか?

2015.04.14 16:33 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.14 20:05 | | # [edit]
草笛 says... "rubymamaさんへ"
気持ち良く辞めたかったです。本当に・・・悲しいです。
2015.04.14 22:32 | URL | #- [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ"
申し訳ないが感性が違うお相手と話すと虚しくなりますね。
たぶん、悪気はないのでしょう。だから始末に困ります。でももう60歳過ぎているんですよ!こんな社員でも務まる会社だったんです。
教材と指導法の良さと、各指導者が頑張りで・・・・。

2015.04.15 07:46 | URL | #jSt4TPmo [edit]
るんとう says... "一緒にお臍を曲げる"
教室を後継者に引き渡す時の先生の立場が解りました。

聞いてて腹が立ったので、私も一緒にお臍を曲げさせてください。
会費の引き落とし 6月分の会費が草笛先生の口座から引き落とされるのはおかしいです。あとで返金するとしておかしいです。
6月分会費からロイヤリテイの引き落としをストップするんじゃないでしょうか。

間違えて入金された分だけ、研究会に振り込むという対応でしょうが・・。
残高エラーも何件か出ますから その方の6月分の会費を先生が立て替えるのもおかしな話です。
こんなことがまかり通っていたなんてびっくりです。

ほっておきましょう。

昔 20年くらい前私の第2教室はある先生からの引き継ぎでした。
私は 3か月以上前から学習日に手伝いに入り、先生の指導を学び生徒の名前を覚え 保護者とコミニケーションをとり
ました。
前の先生が、私のことを「●●から変わる良い先生」と紹介してくれたからです。
宿題の渡し方も、引き継ぎ前にほとんど私がセットできるようになっていました。
前任者と後継者が並んで3か月にわたって引き継ぎ作業を済ませたのでした。

研究会の指導する今の引き継ぎは、前任者と後継者が協力する状態にはなっていないのですね。
草笛先生のご指導こそ引き継ぐようにするべきです。

2015.04.15 07:52 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.15 19:20 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.16 06:46 | | # [edit]
草笛 says... "るんとうさんへ"
お読みいただいて
ありがとうございました。
2015.04.16 13:03 | URL | #- [edit]
草笛 says... "やまぼたんさんへ"

きっと、同じおもいをなさったのだろうと思っておりました。
酷すぎますね。彼等は普通の人間の感性では無いと言うことです。
だから一流企業に勤められないわけです!
たとえ就職したとしても転々と・・・
2015.04.16 13:10 | URL | #- [edit]
草笛 says... "小紋さんへ"

はい、気をつけます。
余りにも非常識な会社。女性相手だから見くびっているのでしょう。
教育産業と言いながら、貢献してきた人達に冷酷。としたら、ブラック企業。
K研究会の今日の繁栄は血と汗の結晶と、涙の累積です。

自分がそのたちばになるまで、気付かなかったのが残念です。
2015.04.16 13:14 | URL | #- [edit]
コニー says... "感謝・お礼"
有能でかつ指導も優れ、保護者や子どもたちへの配慮、躾などにも熟知しておられた先生方が次々にお辞めになります。貴重な財産を失うのと同じです。
公文の発展はこの先生方のご活躍、ご努力の結果であると
いうことに研究会は本当に気づかないのか?
自分たちの成果だとでも思っているのか?

人を大事にとかいう前に、まず貢献された先生方に心から
感謝の念を表すのが筋ではないのか。
辞めていかれる先生方の口惜しさを数多く聞きます。

ここ最近「公文って教育産業だよね」って改めて自問自答する私がいます。
それくらい???が多すぎます。

草笛先生、本当に長い間ありがとうございました。
お会いしたこともないのに、ブログで先生の人となりにすっかり魅せられ、同じような価値観、また優れた文章の数々に密かな憧れを抱いておりました。

これからもどうぞお元気に趣味に、地域のご活動にとお励みください。
ブログは続けてくださいませね。
2015.04.16 14:51 | URL | #- [edit]
草笛 says... "コニーさんへ・・・感謝・お礼"
温かい御配慮の御言葉に心から感謝申し上げます。
ついつい心が荒んで自己嫌悪に陥ることも多く、我ながら恥ずかしいです。
なかなかスマートにとはいきませんね。

> ブログは続けてくださいませね。
ありがとうございます。ブログは私の大事なストレス解消の場ですので
勝手ばかりアップして、申し訳なく想いますが続けさせていただきます。
2015.04.17 08:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2057-a710bf08