2015/05/18

初めて【愛の賛歌♪】を




ジャクリーヌ・フランソワの【愛の賛歌】は穏やかな情熱



この歌、2月に楽譜を手にしたばかり。
まして、人前で歌うのは初めて。

岩谷時子さんの詩、越路吹雪の歌詞
「あなたの腕の中で・・」という大ヒットした詞では無く
エディット・ピアフが歌う原詩に近い訳詞でうたう。
事故死した恋人への想いだから、もっともっと切迫感がある。

私の声と歌唱でその緊迫感や切迫感を出せるか?
初めて、人前で歌うのだから・・・・プレッシャーは大。
でもさ、この歌を物にしないでは、
「シャンソンを習っています」って言えないじゃん。

もう、今回が最後と覚悟して歌ってみようということ。
仕上げをご覧あれと言う事。(;一_一)


   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

愛の賛歌

ご無沙汰いたしました。

草笛さんにはその間24日の発表会に向けて着々と
ご準備が進んでおられるようで何よりと存じます。

シャンソンと言えば何も知らない私でも「愛の賛歌」を
思い浮かべるくらい誰にも知られている歌ですから
歌う人にとってはごまかしの効かない大変なものだと
思います。

フーシャ ピンクのドレスを纏ってメモリー 、 愛の賛歌を
熱唱される草笛さんに陰ながら応援の拍手をお送り
します。

紫色のカーネーション素敵ですね。

コスモスさんへ・・・Re: 愛の賛歌

ありがとうございます。
色々忙しくしていますが、忙しさには強いのです。
6月からの余暇の使い方が解らない。我ながら心配です。
それでも、旅行や昼食会や老人会のお仕事やラ・・・
なんとかなりそうです。(*^^)v