2015/05/27

ヘアスタイルの苦労

  
ステージに立つときは・・・髪を大きく膨らませます。
カーラーで巻いて、逆毛を立て、根もとにスプレーして・・
最近、それが間に合わなくなっています。
パーマをかけていないことも一因でしょうが、
直ぐ、ペチャンコになります。(-_-メ)

先日、辻堂モールで、良い物を見つけました。
ウイッグです。掌に乗るぐらいのサイズ。
最近は、白髪用も在るんですね。
頭頂部に乗っけて、フワッと厚みを出してみました。

あらら・・・それでも、終演後にはペチャンコ!!。

終演後のロビーにて。
野村さん
かなり細く写っているみたい。ラッキー(^_-)-☆

お仲間も、いろいろ工夫してます。
オール・ウイッグの方も二三人。
着けたほうが、やはり、うんと華やいで若くなります。

加齢によって、失う物の多いことッ!
姿かたちなど、補正する物があるなら大いに利用しましょう。
「素のままが良い」、とか、
「在るがままの自然が一番」、とか
言っていたんですがね~~~主義変更につき、反省。
見苦しくない程度を維持することさえ難しいなら仕方ない。

ところで、常々、感心するのですが
鎌倉駅近くのスーパー【紀伊国屋】には、髪の綺麗なお婆さんが多い。
生来の美人は毛髪の質も、頭の形も良いのでしょうね。
だから、例え 真っ白でも、染めていらしても、
豊かで大きく膨らんでいらっしゃる。

まさか、毎日、美容院?
それとも、生まれた時からのお手入れ?
やっぱり持ち前の、【DNA】かな・・・?

四五年前、五歳年上の同僚が、『老けたでしょう?・・』と嘆くので
『綺麗なお婆さんに成るから素敵よ』と答えたら、
おかんむりでした。
生れながらの美しい方だったので、褒めたつもりでしたのに。
やはり、配慮不足だったのですね。

ローレンス・オリヴィエが言います。
【幾つになっても、女性の自尊心を傷つけないように・・】と。















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヘアスタイルの苦労

素敵なドレスとネックレスでしたね。

お写真もスマートです。

パーマもかけず染めとカッとだけです。頭の上が
すぐ白くなります。

髪の毛が細く、ぺったんこです。
大正時代のつもりで平気でいます。

ヘアスタイルの苦労

無事コンサートを終えられ気持ちの良い「宴の後」
だったのではないでしょうか?
素敵なピンクのドレスと美しい歌声が眼に浮かびます。

教室の閉鎖と忙しいことが重なって大変な五月をしっかり
乗り切って次なる老人会会長へのお仕事へ・・・・
腰が痛くなる暇がないのではないでしょうか?

これからは大人相手のお仕事でまた大変だと思いますが
草笛さんなら大丈夫、皆さん安心しておられると思います。

どうぞ今までのお疲れが出ませんようにお大事になさって
下さい。

No title

ステキなお写真ですね。
本職の歌手の方のようです。

紀伊国屋に出没する髪の綺麗な方、もしかしたらウイッグかもしれませんね。

私はかなりな薄毛なのでウイッグを見て回るのでそう思います。

今治りんどうさんへ・・・ ヘアスタイルの苦労

普段は、私も、白髪のままオエチャンコのまま出没しています。
でも、生徒たちはしっかり観ていましテ・・夕餉のテーブルで
先生の髪型は・・・など話題に出たとか。

もう、今日でおしまいです。大人なら騙しても良いかな?

コスモスさんへ・・・ヘアスタイルの苦労

> これからは大人相手のお仕事でまた大変だと思いますが
 ほんとうにそうですね。
生徒さん相手なら正直に生きていれば済みますが大人相手だと・・・
口を慎み低姿勢で、様々な意見に耳を傾け・・・苦手だなあ~~。

まりりんごさんへ・・No title

> 紀伊国屋に出没する髪の綺麗な方、もしかしたらウイッグかもしれませんね。
そうなんです、そう想ってジロジロ見るのですが、ご自分の髪のようです。

でも、70歳以上のタレントさんはウイッグの方が多い?。
頭頂部の小さいウイッグは便利かもしれません。色と長さに気を付ければ・・・