2015/05/29

たくさんの花束に癒されました

 

まあまあ・・・たくさんいただきましたよ。
ブーケやアレンジメントや鉢植えやブリザードや・・・花束を。

頂くとは聴いていましたがこんなにたくさん!
玄関前のタタキまではみ出しました。
ついに下駄箱は使用不可能に・・・
お手伝いと挨拶に来た局長も吃驚してましたから・・・多いんでしょう。

もう、お越しになるお母様も途切れた夜になって、
事務局に置けるよう大きめの花束を持ちかえっていただき
綺麗なブーケいくつかを
「いろいろと、ご迷惑をおかけしました」・・「今日で閉鎖します」。
「頂き物ですが」とお断りして、ご近所にお届けしました。
花は、どんな人にも笑顔をもたらしますね。
皆さま、喜んでくださいました。
そして、閉鎖を惜しがって下さいました。

残りをアシスタントさん数人で、分け合って、
唯一、お分けし難い40本の紅薔薇!
しっかり抱え込んで帰宅しました。

さっそく、のん太登場。お花大好きなんですよ・・
2015052820040000_20150529181150cd5.jpg


心地よい疲労感・・・
夫も、やけに優しく、【自分でする】の言葉に乗じて
夕飯の支度もせずに・・・ソファで眠り込んでしまいました。

2015052823420001.jpg

夜半に目覚めて・・・薔薇の水揚げをして、花瓶に活けて、お風呂へ。


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

時代はかわる

創始者公文公に最も近い指導者として、燦然と輝いていたお方が舞台から退かれる日がきたのですね。
一つの時代が終わるのを感じました。

毎年 朝顔市の朝顔を公文公ゆかりの方にお送りするのが、私のただ一つのけじめ。
昔 雑踏にもまれながら ご一緒にご案内した日を、年に一度 再現しています。

だれも言わなくなった幼児方程式という言葉、
私は 新宿事務局で 幼児方程式自主研を作りました。
幼児方程式1万人 その話が解る人が本当にいなくなる。

今年の朝顔市が開かれたら、草笛先生に朝顔をお送りします。
彼の方が深紫の団十郎をごらんになってきれいだねえとおっしゃったから毎年団十郎です。

おめでとうございます

長い間 健闘されて 奮闘されて 
無事に 次のステージに。
沢山のお花に 皆様の気持ちが 現れていて
さすがと 思っております。
50年衣料店を営んだ年上の友人が 店をたたみ
趣味に生き 旅に活きる 生活を始めました。
2人の先輩の 後姿を お手本に させてもらいます。
 

沢山の花束に癒されました

公文教室での長年のご指導お疲れ様でした。

多くの生徒さんから惜しまれてのご勇退と思いますが
この虚しさが消え去るには2,3か月かかるのでは
ないでしょうか?
私も定年退職した後わかっていたことでしたのに暫く
変でした。

草笛さんには次のお仕事がすでに押し寄せてきているご様子ですのでお元気で乗り切られることでしょう。

紅いばらに囲まれて暫しご休息を。

コスモスさんへ・・ 沢山の花束に癒されました

> この虚しさが消え去るには2,3か月かかるのでは
はい、覚悟しております。
病気になったり、死んだりしないように・・・。
冗談じゃなく、閉鎖後直ぐなくなったり、
一年も経ずとか、実際身近にあります。

忙しい日々でも町内になにかとかかわってこれたのが
幸いして居ます。恩返しと思って頑張っています。

遠くの親戚、友人より、まずは近くの方々です。
実感です。

小林先生へ・・: 時代はかわる

時代は確かに変わりました。
まさか負の遺産とは思っていませんでしたが
いっしょくたにされたかな?
幼児に関しては、かなり異を唱えたりしましたので。
るんとうさんのように、行動に移さないとただただ文句に
聴こえましたでしょうね。

団十郎朝顔・・・お待ちして居ます。ありがとうございます。

小紋さんへ・・おめでとうございます

ありがとうございます。
旅も趣味も・・・・同時進行して居ましたので
仕事がなくなったということのみ残りました。
ただ・・・いま、いろいろな片付け、閉鎖業務を二年後には
出来ないだろうと言うことです。結構、エネルギーが必要です。

今が潮時、エネルギーのあるうちでした。

少し、小紋さんを見習って、というか羨ましくて、ガーデニング
を再開しようかななどと夢観ています。
それにしても庭が狭いのでね・・・・(ーー;)  

沢山の花束に癒されて

紅薔薇素敵ですね。

まだまだ情熱がおありの先生ですのに、、、

涙菓子、、、いい言葉ですね。忘れたくないです。

のんた君はきっと喜んでいると思います

とはいってもべったりとはいきませんよね。

今治りんどうさんへ・・・沢山の花束に癒されて

五時過ぎに紙類のごみを集積場へ。
町内会費を二軒分払っているから・・・あっちとこっちと分けて。
でも、いわゆる家庭ごみ出ないのでなんとなく後ろめたい・・・
それでも、普通の家庭の断捨離分ぐらいです。

鎌倉市の税金は高いし、税金を長年払っているから・・甘えて。
表には書けませんが・・・そんな小さなことにもびくびくするのが悲しいです。
でも、これも、最後だから・・。(ーー;)