草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

お別れお菓子は・・・

 

つねづね、私は、退会する生徒さんに頂くお菓子を
密かに、【涙菓子】と言っていました。

今回は私からのお別れでしたが・・・
たくさんの【お菓子】も頂きました。
がん手術後、甘党になった夫にはお喜びのお菓子。
遠慮なく、たくさん頂戴したまま、家に運びます。

昨日の夕刻、お子様とご両親が教室におみえになり、
片付けの手を止めて・・・・しばしの教育談義?。
お三人のお子様、その末っ子さんが現在も学習中です。
KプリンスHのケーキを頂戴しました。

2015053019280000.jpg


お返しには・・・【大英英辞典】厚さ8cm以上の重い大きな辞典を。
恥ずかしながら、たまに使っただけで、全くお飾りみたいな存在でした。
お父様が「読むと愉しい」と言ってくださったので・・・献上。


「ケーキ、大きいから息子一家を呼び一緒に食べましょう?」
「いいよ、大丈夫だよ、デザートで食べれば大丈夫」が夫の返事。
「そうね、私も疲れ果てているし・・そうだ、夕飯代わりに頂く?」
「え?メシはメシだろ?」

子離れ孫離れが過ぎはしませんか?
そんな夫婦二人だけの・・・窮屈で退屈な日々がスタートします。

2015052910200000.jpg
アシスタントさん達から・・紅蔓バラを中心に、鉢植え5つの白い篭。
はい、憧れのガーデニングに励みますね。

みなさま、ありがとうございます。
  





スポンサーサイト

Comment

まりりんご says... "No title"
草笛さんが皆さんに好かれておられている様子がひしひしと伝わってくるケーキやお花ですね。

こんなに皆さんに惜しんでいただいたんですもの
それが全てではないかと思います。

会社(齟齬のあった社員)も今頃は後悔しているにちがいありません!!
2015.06.01 04:44 | URL | #- [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ・・・No title"
ありがとうございます。
一番うれしかったのはご近所の皆さんの言葉。
【惜しいですね】【寂しいですね】です。
やっぱり良い仕事だったかも。

【なんで?】の問いには【お婆さんに成ったから】って答えました。
2015.06.01 06:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2095-4517f2a3