草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

鰻・ツアーへ

 
失職後の落ち込みを、友人が心配して
「鰻を食べに行こう」という企画。
仕事仲間だった5人で、鰻を食す為にのみ、【三島】までの列車旅。
ひそひそ声とはいえ・・・・会話の途切れる事の無い一時間半。

駅の傍に、水の綺麗な公園がある。
あの富士山伏流水が湧きでることで有名な柿田川につながる疏水公園。
2015062014530000.jpg
子がもを連れて母鴨が悠々と泳いでいたり
子供が、スカートをまくりあげて水遊びしたり
お散歩途中のコーギー犬が、水につかったり
街中のオアシスのような場所。
この水があらばこその鰻の名産地ということ。

鰻?勿論、美味しかったですよ。
並の丼で・・・3240円・・税込み。
昼前だったので直ぐ席に着けましたが帰るころは
順番を待つ人をかき分けて店の外に出る混みよう。

柿田川公園まで行くつもりが
途中の綺麗なホテルの喫茶室で、コーヒー一杯のつもりが
結局二時間しゃべりにしゃべり・・・
「もう、遅いから・・帰ろうか」ということに。

藤沢からの帰路、タクシーの運転手がしきりに感心する。
「へ~~~、鰻を食べるために三島まで。良いですねえ。
大したもんだ、え?年寄り5人そろって?元気で良いことだ。」
なんどもなんども言われると・・・
私達、へんなオバさん?お婆さん?


  




スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.21 23:37 | | # [edit]
草笛 says... "〇対策さんへ・・"

鰻ツアーではお世話になりました。
いえいえ、血液型なんて関係ないですよね。
夫婦二人で互いに役割を作ってしまうのでしょう。

違う女房だったら、主人ももっと家事に協力したかも。(*^^)v

私はAB型で分類が好きなんです・・・なんてね、また血液型?
2015.06.22 09:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2113-f443500e