2015/07/17

さだまさしコンサート


その歌声は圧巻でした。
勿論、彼のユーモア溢れるトークも聴きしに勝る面白さ。

15日は、安保法案が強行採決されたこともあってか
かなり、政治的な発言も・・・勿論、オブラートに包んだように・・・
民主主義とはね・・・と、此の主義のリスクを説きつつ、
それでも守りたいという彼のまっとうな論に、共感しました。

さだまさしさんは、なんとなく、青臭くて偽善めいて、敬遠してきました。
それでも、何曲か、レッスンを受けていますので、一度はコンサートに行きたい。
ファンクラブの方からのチケットで、やっと希望が叶ったのが一昨夜。

小雨に煙る神奈川県民ホールにて
a0fbdb8a9bb0597bf0f2f5171837b2cd.jpg

images_2015071616142912f.jpg
写真はお借りして居ます。

素晴らしかったです!
彼としても、数あるコンサートの中でも、たぶん、上々の完成度でしょう。
並々ならぬ高揚感、いつにない張りのある強い声でした。
感動したのは・・
【風に立つライオン】とその中で唄う【アメイジング・グレイス】 【セロ弾きのゴーシュ】
最近のTV主題歌、【夢みる人】でしょうか。
印象に残ったのは、ちょっと斜に構えた【問題作】
リフレーンは
『♪無責任と馬鹿ばかり、このままじゃ日本が馬鹿で薄まって行く♪』
そうだ!そうよね!
彼の思い入れの強さに誘われて・・・会場全体の手拍子も強く盛りあがります。。。。
そして
『♪意見には個人差があります♪』と続く軽快なラップ。

「また行こうね」の約束を交わしながら、興奮さめやらずの状態、
またもや、鎌倉街道の入り口をうろうろと探す覚束ない運転で・・・無事帰宅。
コンサート日程を仕事のスケジュールに合わせる必要が無いのが嬉しい。





  


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント