どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

花火・・・・

  


人の一生は線香花火に似ているとか・・
始めはチョロチョロと兆しを見せて、だんだん大きく赤くダイナミックに開き
いずれ力なく、緩慢に残り火を散らせ
最後は、力を振り絞るように大きな玉となって、いずれ地に墜ちる。
燃え残りの紙を手にしながら、なんとなく、後ろ髪を引かれ・・
残された闇をじっと見つめたり・・・・?

夜空に紅く蒼く広がる、打ち上げ花火が見せる花々は、
ぱっと咲いて、ぱっと散って・・・儚さよりも潔さを想わせました。
日本人の心情に合うのですよね・・・。
有名な大曲や、諏訪湖や、横浜港のそれらの大仕掛けと比べるまでも無いけど
此の小さな花火大会にこそ、私は風情豊かと想うのですが・・・。

ご一緒したママ友でありFB友、阿部さん・・一歳上のお姉さん・・・撮影の花火。
去年にまして、三脚までご用意しての本格的な撮影。
体力気力の充実しているご様子に頭が下がります。

IMG_5245_20150803104416e5a.jpg

IMG_5217.jpg

IMG_5214_20150803104410edc.jpg

IMG_5191_201508031044011ce.jpg

IMG_5194_20150803104408244.jpg


花火写真の難しさは、シャッターを押すタイミングかもしれない。

Aさんは、昨年の不足を・・・ご自分だけが覚えたこと・・・ふまえて
此の夏は、三脚の用意や、様々な工夫を凝らしたのだと思う。
技術の向上を常に心掛けているからこその見事な成果!。








スポンサーサイト
5937:花火大会
花火の写真素敵ですね。
テレビで一杯見ましたが色が
いまいちでしたので、すっきりしました。
あれからもう1年たつのですね~

おいしいものは参考になります。
時々のご紹介有難いです。

田舎へのお土産がいつも困りものですから。

のんた君もわたしもぐったりです。

5938:花火
今夏は一度も花火を見ていません。
そんな時にいつも見ていた隅田川の花火も・・・・
でも今日草笛さんのブログで茅ヶ崎の素晴らしい
写真見せていただき満足しました。

本当にお上手ですよね。
私も今まで何度か挑戦しましたがぼけてしまい
上手く撮れません。
原因は安物カメラと腕のせいだとわかってはいる
のですが・・・・

自分でも紅谷のクルミッ子は大好きなお菓子ですので
お土産に使うことが多いです。
色々教えていただきありがとうございます。
5939:今治りんどうさんへ・・・花火大会
この夏は、御里帰りも気持ちを使うことと思います。
お疲れの無いように、お土産もお気楽になさいませ。
それとも、先に送ってしまうのでしょうか?
それにしても、どうぞ、ご自愛ください。

暑い暑いと何処も行かないでネコと亭主と過ごしています。
5940:コスモス様へ・・・花火
写真技術を愉しむ方々が多いですね。
何処へ行っても立派なカメラを構えた熟年の方々が多いです。
重さも苦にせず頑張って・・・・

私は相変わらずの写メ。ピントの甘さを構図で補おうとしていますが
どうでしょう。
クルミッ子は近くの工場で作っていますが、のんびりした営業で日月は休みです。
その方針がまたなんとなく嬉しくて、贔屓にしています。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード