どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

敗戦記念日

 
8月15日ですね。敗戦記念日。

二日前の夜にほんのおしめり程度の雨が夜中に?
涼気に、団十郎朝顔も、息をついたのでしょう。

2015081406020000.jpg

百日紅の向こうは今日も夏の空。

夏の青空には・・・戦闘機の音や、原爆を積載した機影を重ねてしまいます。
原爆被疑者ではありせんが何度も何度も映像を観た脳がそうさせるのでしょう。
でも、B29という戦闘機ならば、確かに観ました。
このブログをお読みの方の何パーセントが実際に見たでしょうか?
あの音の無気味さは脳裏を離れません。
防空頭巾と母の髪の毛との隙間から見上げた疎開先宇都宮の夜空は真っ赤でした。
焼夷弾の下、近所の奥様が大火傷を負いながら、這って行くのを見つめていました。

小さな国になろうとも・・・戦争だけは決してせずに22世紀を迎えたいです。


2015081406040000.jpg

戦後70年、【安倍談話】が発表されました。

なんとなく、歯切れの悪い論調は相手を馬鹿にしているみたい聴こえます。
はからずも、安倍さんの心情がつたわります。
「もう、良い加減にしろよ。さんざん経済援助で贖罪したじゃないですか」って。
そうでなくても、誰がどう言おうと
中国、韓国の皆様が満足する談話って、きっと無いのだと思います。
戦争に敗けたんですから・・・謝り続けるしかないんですよね。
日本人は取り返しのつかない事をしてしまったのです。
まさしく将来に禍根を残したのです。
近隣諸国の、禍根ゆえの悪意にさらされても、堪え続けて、平和を維持する。
為政者にも、今の子供たちにも、その覚悟を持ってほしいです。
それには、まず、母親たる女性が覚悟をしなければと思うのです。


早朝のお散歩で見つけた名残のノウゼンカズラ
2015081406060000.jpg

此の花が咲き続き、此の青空が輝く八月、
敗戦記念日は、戦争を、政治を、憲法を見つめて
自分自身の覚悟を、考える日なのでしょう。










 

スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ミニ・コンサートにて・・ (06/28)
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索