草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   2 comments   0 trackback

親の責任としても

 

大阪、寝屋川での事件。
被害者は中一の少年少女。
男児に至っては、まだまだ小学生のようなあどけなさ。
そんな二人が
夜中?早朝に、駅前を二人でふらふら歩いていると言うことの異常性。
「親は何をしていたの?」は当然の批判が・・。
どんな事情が在ったのでしょうか。
夜の9時以降の外出は絶対に禁止という家庭が殆どのはず。

お母さんが夜中早朝の仕事で家に居ない。
父子家庭で、父親が朝まで帰ってこない。
もうすぐ始まる二学期を前に学校でのトラブルが怖い。

とにかく、二人は孤独でさびしかった・・・・が共通点でしょうか。
詳しいことが解らないから独断さえも下せませんが
親だけでは、一家庭だけでは守りきれないほど子供社会が変化しているなら
周囲の他人が、見かけた大人が、もっと積極的にかかわって、
警察に届けるとかできないものでしょうか。
行政、警察、町内、そろって子供を守る為の施策として
深夜開いている店・・・コンビニに、「見守り」を依頼してみたらどうでしょう。
見かけたら通報することとして義務にしても良いのでは?
そうなれば、躊躇なく、店員も客も、通報もできるし声かけもしやすくなりますよ


親だけでは守れないほど子供たちに危険が迫っているのでしょう。
それなのに、日本中に、大人の無関心と無責任がはびこっているのですから。

2015082209210000.jpg
八重のサフィニア


余りにも残酷な被害状況に、少女の恐怖を想うとやり切れません。
少年も、遺体で見つかったとか・・・
近くの甲子園球場で、嬉々と輝いていた少年たちとは余りに対称的な結末に絶句です。

親御様の心中は如何ばかりかと思うにつけて
ただただ、ご冥福を祈るばかり・・・。



 


スポンサーサイト

Comment

まりりんご says... ""
被害者の親御さんの心中を察すると胸がつぶれる思いです。

2015.08.22 05:44 | URL | #- [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ"
確かにお気の毒です。
川崎の事件も、結局は母親の生活態度が遠因でした。

いま、親は本当にピリピリして子供を観ています。
送り迎え、門限はおろか外出時間制限、交友関係・・・
これでは子どもが育たないとさえ思いますが仕方ないのが事実です。
一体どうして、二人がこんな目に・・・とおもうと親ならずとも残念ですね。
2015.08.22 07:37 | URL | #jSt4TPmo [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2166-5db477ea