どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

読書しかない・・その後

 
先日購入の本、全部、読了しました。
【猫の散歩道】は、意外と楽しめました。
著者は鎌倉の長谷観音寺裏で子供時代を過ごしたらしい。
良く知っている景色が書かれて興味深かったし猫への愛情にも共感したし。

推薦するとすれば、【フランス人は10着しか服を持たない】
眼を覚まされた想いもいくつかあって、
もすこし若い時に読んでいたら良かったのに・・と思いました。
ワードローブの秘訣ばかりでなく
生活の豊かさを学ぶうえでは、大いに参考になります。

帯にある【パリで学んだ “暮らしの質"を高める秘訣】そのもの。

2015082608250000.jpg

戦後の、アメリカナイズされた衣食住の乱れに気付かされ、
従来、日本人は、もっと、丁寧に暮らしていたなあ・・・と、父母の暮らし方を思い出し、
畳替えを頼んだり、障子を張り替えたり、書画を秋バージョンに変えたり
リビングのカーテンも気に入るものに替えようと決めました。。
娘のお下がりカーテン・・まだ新しいけどすこし丈不足・・・で済ませていましたので。

本に刺激されて、急遽、室内改造を思い立つ!。
そして、
日常の細やかな楽しみに敏感に成り・・日常を情熱を持って暮らす!
40年間のニ足三足の草鞋を履く生活から解放され、暇に成った今、
ちょうど良い時期に此の本と出逢えて良かったです。

読書はやはり最高の喜びをもたらしますね。
市営の図書館で借りるのも良いけど、やっぱり、本は買うべき
そういう親の教えが抜けきれない世代です。
それでも、
5000円以上の本代を払う段になると、やっぱり、ぞっとします。





 


スポンサーサイト
5964:
おはようございます。

【フランス人は10着しか服を持たない】
書店で平積みになっていて一度は手に取ったのですが
その時は買いませんでした。

草笛さんの書評を読んで興味がわいたので早速買うことにしました。

図書館の本はあとで思い返してあれはどうだったかな、
と参照にできないのがネックですね。
5965:読書しかない・・・・その後
「フランス人は10着しか服を持たない」
良い本を教えていただきました。

残念ながら手遅れですが・・・

公文教室を退職後今までとは違った色々な経験を
なさいますね。
日々成長していくお子さん相手から老人会のお偉いさん
相手では戸惑うことばかりでしょうとお察しします。

秋の七草 綺麗ですね。
葛の花があんなにきれいとは数年前まで知りませんでした。今年また見たいと思い行った所、造成地になっていました。

藤袴の花は私も良くわかりません。
5966:まりりんごさんへ・・Re: タイトルなし
話題の鎌倉中央図書館は老人会で集まる福祉協会の建物の裏。
蔵書も多いらしいので・・・こんど行ってみますね。
「学校に行きたくなかったら図書館にいらっしゃい」
温かい言葉ですね。
保健室さえ行きたくない子供の心を知っているのでしょう。
5967:コスモスさんへ・・読書しかない・・・・その後
フジバカマ・・なんとか観たいですね。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
ちょっと、ブログの事でへこんでいました。
炎上とか言うのでなく・・ブログを書くことへの批判みたいなご意見を頂いて
そうか・・そうなんだ・・・と。落ち込んでいます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード