どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

ノン太の首輪

 


デブ猫、のん太の首サイズに合う首輪が少ないんです。
大きいサイズで、伸縮可能な留め具のついている首輪は2000円前後!。
猫は、あちこち、狭い場所を歩くので、
何処かに引っかかっても首が抜けるようにしなくてはいけません。

いつもの黒いゴム製はあまりにみじめだし
近所の坊やが「名前札の付いているのが良い」と頼むので
鎌倉駅前の洒落たペットショップで黒と黄色のチェック柄2800円を購入してきました。
案の定、あっという間に、ニ三日で失くして居ます。
「のん太!何処に置いてきたの?」って訊いたってむりなこと。
たぶん、どこかにひっかけて
無理無理首をひねって、抜けだしたのでしょう。

今までも、高価なものほど、直ぐ無くしてくる有様でした。

そんなわけで・・・お手製です。ついでに三本も。
常々、綺麗なゴムをみつけたら取ってありましたので、
壊れた私のアクセサリーの一部を縫いつけたり通したり。
如何でしょうか・・・・?

2015083007220000.jpg
蒼いのは、中にゴムを通し、真ん中はゴムの三つ編み、左は金色のゴムに丸い金のタグ。
のん太にすれば、どれだって良いのでしょうが・・・

何かに書いてありました。
人間一人、肥っていると年間、数百万円の損なんですって。
飼い主同様、手間とお金のかかる猫です。(;一_一)



 
スポンサーサイト
5968:のん太の首輪
のん太くんの首輪は手作りのほうが
いいかもしれませんね。

立派です。愛情がしみていますまの。

三島大社へ一度お参りしたいのですが
中々行けません。
あと出雲大社へも。
5969:
まだ草笛先生と言いたいです。
「洋々」でお顔を拝見いたしました。
シャンソンの発表会のお写真などでおぼろげながら
お姿は想像しておりましたが、やっぱり素敵な先生でした。

インタビュー記事はよかったですよ。
特にユーモアたっぷりにお点をつけられたところ、
肩の荷が下りました。
私も若くないですが、一応戦後生まれ、団塊の世代で
夫も同じ年。
草笛先生が妻として70点なら私は50点です。

先生のブログは大好きです。
考えさせられるものから、楽しい話題、ご趣味も多彩で・・。

そうです、子どもにとってこんな大人になりたいというお手本が
今失われつつありますが、草笛先生はこんな女性でありたいと
思えるお手本です。

仲間にいつも話すのですよ。全国にはこんな素敵な先生が
いらっしゃると。

先生落ち込まないでください。
ここにもファンがいます。
5970:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
5971:今治リンドウさんへ・・のん太の首輪
ありがとうございます。生来不器用なので簡単にしか出来ません。
ただゴムを輪っかにしたようなものです。お恥ずかしい。

三島大社は三島駅から歩いてでもいけます。
すぐお社があって、本殿までも平らで近いから行きやすいです。
ぜひ、桜の季節にいらしたらいかがでしょう。そして、【鰻】を。

5972:コニーさんへ
温かいご感想と応援メッセージを心から感謝します。
あの記事のお陰で思わぬ方からの連絡が在ったり
何事も【やって良かった・・・】ですね。

ブログも、読む方の反応を気にしだすと、独断と偏見も鈍ります。
此の年齢なら・・・許されてほしいものです。

お優しいお気持ちと元気なお姿で、お仕事にお向かいください。
生徒達は、優しさと、同時にエネルギッシュさにつつまれて、幸福です。
5973:やまぼたんさんへ・・・ 洋洋
有りがとうございます。
逢うは別れの始めとか・・・消えゆく者は忘れられる。。とか。
あんなに、つるんでいた人達と日々疎くなっていくような気がしますが、
自分もまた、リタイアした先輩たちへの配慮が不足、というか、忙しさにまぎれ、
いつの間にか時が過ぎて行ったことをつくづく反省し悟っても居ます。

のんびり過ごすのも良いものですね。
責任や義務から解放されて、実に楽に成りました。(*^_^*)
5974:のん太の首輪
なんて幸せなのん太くんでしょう・・・
手作りの首輪まで作ってもらって。

人間の子供でも実の親に虐待されて命を落として
いるニュースを見る度に考えてしまいます。
犬や猫でもこんなにも大事にされているのにと・・・

私も草笛さんのブログを楽しみに読ませていただいて
いるファンの一人です。
どうぞこれからもずっと書き続けてください。
返信
5975:コスモスさんへ・・・ のん太の首輪
ありがとうございます。
> 犬や猫でもこんなにも大事にされているのにと・・・
本当にね、時々、申し訳ない気分になります。
だれか養子にする?
途方も無いと思いつつも、あれこれと考えれば実に難しい。
責任の大きさは、実の親以上に在りそうですから。

おかしな世の中、大切な子供を不注意で・・という事件も。
世の中が、家庭の喜びよりも、享楽を優先して居るのですよね。
貧困は、言い訳にならないでしょう・・・。

返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ミニ・コンサートにて・・ (06/28)
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード